無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

# 撮 影 2



あなた side



















『 あったかあああい … 』





























シャワーあったけえなあ ← 婆ちゃんか by瑞稀

てか 、急がないとやばい系のやつじゃんこれ 。



早く拭いて出y … 「 ふんふんふふん ♫ 」

… へ 。←


















































涼「 … 」



『 あ 、あはは … 』



涼「 いや 、なんかほんっとごめん !! 」



『 あ 、いや 、別にタオル巻いてるし … 笑 』



涼「 そーゆー問題じゃないでしょ 笑笑 」



『 まあそうだけど 、笑
シャワー使ってどーぞ !
もう行くから !』



涼「 そ 、そう ?ありがと 笑 」



『 じゃ !』





























わああああああやっべ裸じゃないけど



裸見られたああああああ ( どうゆうこと






































雄登「 あなた〜 。ジュース飲みた〜い 」



『 自分で買ってこいばかなすび !!』



雄登「 りゅ〜が〜 」



龍我「 しりません 」



涼「 ただいま〜 」



蒼弥「 あ 、涼おかえり 」



涼「 … あなた 、あのさ〜 … 」



『 わわわわ私 !お茶買ってくるね !!』



涼「 … 」



























やばいやばいやばいりょ~くんと上手くできない !



今りょ~くんと話したら絶対熱出るもん !!

今までどうやってりょ~くんと接してたっけ ?笑