第21話

21








『 ごちそうさまでしたぁ。 』






駿佑 「 甘かったな 笑 。 」







『 あんたの ほとんど私が食べたんですけど… ? 笑 』








駿佑 「 俺 ダイエット中 だからさぁ。 」



『 お前 殴るぜ? 』










駿佑 「 なんでだよ ↩︎ 笑 笑 」










『 そんな に細いのに… あんたバカじゃねえの。 』










駿佑 「 よく メンバーから言われるわ。笑 」










『 てか 食べてばっかりじゃ ダメやん。 』















『 洋服 ‪‪❤︎‬ 皆に見せる 洋服 ‪‪❤︎‬ あはあは』









駿佑 「 頭の中 天国かよ お前 笑 」











『 だ …ってさァ 周りにイケメン居ないし…。 』









駿佑 「 お… れは ?? 」





『 ん … ?? はい … ? 』












駿佑 「 分かってねぇな? お前 。 」











駿佑 「 俺がどんだけイケメンかッ 。 」











『 はいはい。 あんたは イケメンだよ はい。 終わり 。 笑 』



駿佑 「 認めるのかよ、笑 」



『 洋服の話なんだけど いい ?? 』










駿佑 「 いいよ 。 教えてあげる 」









『 量産 とかって… ダメかな、、 』












駿佑 「 量産型かぁ… 俺あんま 好きじゃない… 」










『 駿佑の好みじゃなくて !! 流星君のですぅ〜 』











駿佑 「 はいはい、笑 」













駿佑 「 流星君は 嫌いではないと思うけど…」












『 あんま… って感じかな ? 』










駿佑 「 まぁ な そうかもしれん。 」









『 どうしようかな。 』











駿佑 「 あなたらしい 洋服でいいじゃん。 」









駿佑 「 あなた 意外と可愛いし ほとんどの服なら似合うっしょ。 」











『 駿佑 … 。』







『 あんた たまにはいい事言うじゃん ‪‪❤︎‬ 』











駿佑 「 意外に って言ったからな?? ちゃんと聞いとけよ 」










『 やっぱり 嫌いだわ、あんた 笑 』