第16話

16



駿佑から 関ジュの話をされてから2分後。
















_______________


















「で、ゆっくりその内容を話してや。」



























駿佑「内容って、なに?」


































「だから、どうやって皆が私に会いたい!って言ってくれたのか。」












「細かく説明してもらおうじゃないか💗」









































駿佑「はいよ。」


























「ほら、目の前座って 。はい向き合ってぇ。」






























駿佑「お前、部活の顧問みたいな喋り方すんなよ。笑」




























「はぁやくぅ~」






































































駿佑「えっと、あなたが俺のスマホで写真撮っただろ。」





























「撮りました。撮りました。」

























駿佑「それを見て、俺の幼なじみに流星くん達が会ってみたい!みたいな」





















「まじまじ。やば」




































「えっ。私の自撮りみて なんか言ってた?! ( * ॑꒳ ॑* )❥」(期待)
































駿佑「可愛い…って言ってた…///」


































「は?まじまじまじ」