無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

219
2021/04/23

第4話

ねぇ、先生 【zm】
なんやで、1月

学年末テストの季節(?)になった

このテストは、受験に関わるので

今まで以上に頑張ろうと思う

今日は金曜日なのでいつもどうり進路相談室へ向かう

進路相談じゃないじゃん(笑)
あなた
失礼します
山田あなたです
ゾム先生
あいとるでー
ゾム先生
まず、学年末テストについてやな
この前の休み明けテストよかったで!
あなた
ほんとですか?!
ゾム先生
おう、でも、問題は英語やな
あなた
あー
ゾム先生
あと、少し社会も落ちてきとる
そう、他の教科の勉強で社会の勉強時間を減らしてしまったのだ

社会だけは、自身があったのに90点ギリギリだった
あなた
すみません…
ゾム先生
んー、どーすればええんかな
社会は暗記やから夜に勉強すればええんやけど
英語は書くしかないんかな?
あなた

先生、英語でいい点とったらご褒美くれませんか?
ゾム先生
95点以上やったらな
あなた
いいんですか?
ゾム先生
おん、ええで
でも、金欠やから物あげるとかは無理やで?
あなた
それは大丈夫です
あなた
じゃあ、家で勉強するので
失礼します!
そのまま勉強を教えてもらっても良かったのだが、

一人で頑張ったことを褒めてほしかったので

進路相談室から出た


そして、3階の角の教室に入った
あなた
失礼します
3年1組の山田 あなたです
先生
どうぞ
開いてますよ
あなた
ショッピ先生、勉強教えて下さい
ショッピ先生
嫌です
あなた
なんで?
ショッピ先生
ゾム先生に教えてもらえばいいじゃないですか
あなた
一人でできるところを見したい
ショッピ先生
出来とらんやん
あなた
うっ、そうだけど…
待って、Win-Winな関係じゃない?
ショッピ先生
はい?
あなた
先生ってロリコンじゃん
まぁ、年齢的に私もロリじゃん
ロリに勉強教えれるんだよ?
ショッピ先生
はっ!
そういう事か、
まぁ、山田さんは好みのロリじゃないですけど
そこまで言うのならいいですよ
あなた
ありがとうございます!
この、ショッピ先生は

私がゾム先生のことを好きということを知っている唯一の先生だ

いつも興味なさそうに聞いてくれる

でも、一回も否定しなかった

友達はえぇ~あの先生?

趣味悪ーいとか言うけど

ショッピ先生だけは一度も否定しなかった

小声で俺のことを好きな生徒(ロリ)居ないかな

は聞かなかったことにした
そして、なんやかんやでテスト返却

数学 96点

頑張った

国語 99点

惜しい!
でも、凄いって書いてて嬉しかった

理科 100点

素晴らしい!
山田さんなら受験もいける!
と書いてくれてた

社会 100点

山田なら取れると思っとったわ
とゾム先生からの言葉に涙が出そうになった
頑張ってよかった

そして、

英語 96点

ギリギリ95点以上取れた
先生からはVery Good!と書かれていた

今日は金曜日ではなく、木曜日だが

教育相談室へと向かう

あらかじめゾム先生には言っておいた
あなた
失礼します
山田です
ゾム先生
あいとるでー
テストどうやった?
社会は知っとるけど
あなた
頑張りましたよ
英語ギリギリ95点以上の96点です!
ゾム先生
おぉ!
おめでとう
この調子で受験も頑張れよ
あなた
はい!
ゾム先生
で、お願いってなんなん?
あなた
卒業室のあと、教室で待っててくれませんか?
話したいことがあります
ゾム先生
ええで!
じゃあ、職員会議あるからここ締めるで
あなた
はーい!

受験に受かってたら、卒業式の日に言おう





 
 























ゾム先生の事が

大好きだって