無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

ヤキモチ
「あぁ"〜!」

小瀧「どしたん?」

「だって....だって....」

重岡「だってって何やねん(笑)」

「シゲちゃんが....」

WEST「シゲが?!」

「胸きゅんスカッと出てたの思い出したのぉぉ!」

WEST「え"〜!」

「それで....私のしげちゃんやのに....」

重岡「何やねんそれ!意味わからんわ!ニヤニヤ」

桐山「いや、ニヤニヤしながら言うな」

「しげちゃんがァァァ....」

小瀧「のんちゃん空いてます♡」

「いややァァァ....しげちゃんがいいのぉぉ!」

小瀧「濱ちゃん〜!泣」

濱田「あなた。濱ちゃんも空いてます♡」

「いややのォ!」

中間「おい。重岡ドヤ顔やめえ。」

神山「めっちゃイラつくやん(笑)」

「しげちゃぁぁん!ギュッ」

重岡「いひひ〜(笑)」

濱田「なんやねん〜それ〜泣」

「濱ちゃんもおいで〜!」

濱田「行く〜!」ギュッ

重岡「濱田さん。お戻りください」