無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

神ちゃん....
プルルルル


「ちょっとごめんね。」

小瀧「おけおけ」

「あっくん?うん....それで?!分かったすぐ行く....」

小瀧「あなたどした?」

「どうしよう....泣 神ちゃんが....倒れたって....」

小瀧「大丈夫やから....」

ーーーーー病院ーーーーー

桐山「あなた、望!」

「ハァッハァッ..あっくん、神ちゃんは?....」

ガラガラ

「神ちゃん....?」

小瀧「神ちゃん?!」

神山「ハァー....ハァ....ー」

その後、続々とメンバーが来て、このあとどうするか話し合うことにした。

「神ちゃん....?私。神ちゃんにお礼したいこと....いっぱいあんねんで?....それに。のんにぃだって。しげちゃんだって淳太君だって、濱ちゃんだって、照史君だって。流星だって、みんな、神ちゃんにお礼したいこといっぱいあるんやよ?....だから、神ちゃん....起きて....泣」

藤井「あなた....」

神山「ハァー....ハァー....」

ーーーーー神ちゃんdaysーーーーー

なんやここ?ん?「神ちゃん!神ちゃん!」みんなが俺を呼んでる?....なんか光ってる道がある。

パチパチ

「神ちゃん?....」

神山「みんな....ただ....いま....」ニコ

濱田「と、とりあえずナースコール、」

テレビ「先程の。田中あなたさんと小瀧 望さんの。熱愛写真は女優のAさんと俳優のBさんの間違いでした....失礼致しました....」

神山「フフッ....(笑)アッハハ」

「もう!....何笑って....アハハ」

みんな「アハハ(笑)」