無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

ご飯
ピンポン

あなた「はーい!」

望「あなた、来たで〜!」

あなた「鍵空いてるから入って〜!」

望「OK!〜」

あなた「あっ!しげちゃんも呼ぼか」

望「え〜....いいけど( ・᷄д・᷅ )」

あなた「ちょっと呼んでくるわ!」

望「おん....!行ってらっしゃい!」

あなた「行ってきます!」

ピンポン

シゲ「はーい!」

あなた「あっ!しげちゃん、今日夕飯食べに来る?」

シゲ「おん、ちょっと待ってや〜!」

あなた「もうみんな呼ぼかな〜!」

シゲ「そうしよ!〜」

ピンポン

あなた「今日夕飯食べに来ませんか?」

照史「いいん?ありがとう!行くわな!」

流星「どしたん?照史?」

照史「いや....さっきあなたちゃんが夕飯来てって」

ピンポン

神ちゃん「はーい!」

あなた「あっ!今日夕飯食べに来ませんか?」

神ちゃん「ありがとうございます////行きますね!」

濱ちゃん「どしたん神ちゃん?」

神ちゃん「あ!濱ちゃん今日夕飯食べに来る?って聞きに来てくれてん!」

濱ちゃん「おん!行くいく〜....!」

あなた「はい!待ってます!」

ピンポン

淳太「はーい!」

あなた「あっ!今日夕飯食べに来ませんか?」

淳太「行きますね!〜」

あなた「はい!待ってます!」

"その頃家では"

望「俺やっぱあなたのこと好きやわ〜!」

照史「お宅も?実は俺も好きなんですよね〜!」

神ちゃん「実は....俺もエヘヘ/////」

濱ちゃん「実は俺も////」

シゲ「俺も/////

淳太「おじゃましまーす!」

照史「みんなタメで良くないですか?」

シゲ「そやな!」

あなた「そうやな (●´ω`●)ニコッ」

神ちゃん「うおっ!カレー?」

あなた「うん!お口に合うか分からんけど(笑)」

神ちゃん「うん....!美味い!」

あなた「よかった〜!」

望「あなたは、かわええな〜ギューしたろ、おいで」

シゲ「ありがとうギュー」

望「お前ちゃうわ!(笑)」

シゲ「王様ゲームしよや?」

みんな「いいよ〜!」

あなた「王様だーれだ!」

流星「俺や〜! えと1番と2番が可愛いポーズ」

シゲ「1番やん俺!」

あなた「私2番や〜///」

みんな「せーの!」

シゲ&あなた《可愛いポーズ》

みんな「/////」