無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第52話

知念さん
知念days

あなた「ちーねーんさん!」

「もぅ!あなた、静かに!バレるよ?」

あなた「エヘヘ(笑)」

「今日は、大事な話なんだけど、聞いてくれるかな?」

あなた「うん!」

「逃げて下さい....」

あなた「え....?」

「大貴様が、あなたを攫おうと企んでる」

あなた「いや....知念さんおいて私....行けないよ!!」

「僕は大丈夫だから....!!」

あなた「ほんと?....」

「うん!迎えに行く」

あなた「分かった。待ってるから....ニコッ」

「チュッ」

あなた「知念さん....侑李?....待ってるから....!!」

「早く行って!ニコ」

あなた「タタタッ....」

「大好きだよ....((ボソッ」

有岡「知念....何してる」

「大貴様....散歩をしていました。」

有岡「見損なったよ....カチャッ」

「大貴様....自分をm..」

有岡「バンッ」

有岡「八乙女....始末を」

八乙女「はい。」

あなた「知念さん....好きだよ((ボソッ」

「.......」