無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2階のはじめまして!
(えと、201号室の人は....重岡..?しげおか。。。?しげ。。。?しげちゃん!?まさかね(笑))

ピンポン

シゲ「はーい!えっ!あなた!?」

あなた「やっぱり(笑)しげちゃん久しぶりニコッてか1階にのんにぃもおるで!」

シゲ「マジか!/////」

あなた「あっ!野菜いる?」

シゲ「おん(笑)ありがとうな(頭ポンポン)

あなた「////////ばーか」

シゲ「照れた?(笑)七色しげちゃん召喚しよか?(笑)」

あなた「いらんわ!(笑)じゃあね、しげちゃんニコッ」

しげ「おん!/////」

202号室は....神山さん....?

ピンポン

神ちゃん「はーい!」

あなた「あっ!1階に住んでる田中あなたです!よろしくお願いします!ニコッ」

神ちゃん「神山智洋です!よろしくお願いします!///////」

あなた「あっ....良かったら野菜どうぞ....!////」

神ちゃん「ありがとうございます!」

あなた「いえ....!では失礼します…!」

神ちゃん「はい!では!」

えと203号室は濱田さんか....よし

ピンポン

濱ちゃん「はーい!あっ1階の....田中さんや!」

あなた「はい!良かったら野菜どうぞ!////」

濱ちゃん「ありがとうございます//////では!」

あなた「はい!では!」

えと。。?最後の人は中間....?さん

ピンポン

淳太「はーい!、えと....」

あなた「あっ!1階の田中あなたです!よろしくお願いします!ニコッ」

淳太「よろしくお願いします/////」

あなた「良かったら野菜どうぞ....!」

淳太「ありがとうございます!」

あなた「では!」

淳太「では!」

は〜!疲れた....( ˶´⚰︎`˵ )、あっ!お風呂入ろー!

あなた「あ〜!気持ちいい!〜」

望「あなた?入ってるん?///」

あなた「うん!のんにぃも、入ってるん?ってか、今日夕飯食べに来る?////」

望「えっ!いいん?行くわ!✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝」

あなた「おん!待ってるな!」