無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

旅行
ただいま深夜1時でござる。飛行機に乗ります。しげちゃんずっと騒いでるんやけど。( ˙꒳​˙ )

照史「俺あなたの隣〜」

神ちゃん「ちょ、待てって!」

流星「あかんあかん。俺!」

望「のんちゃん、寂しいから死ぬ〜」

淳太「シゲの隣はいや。」

シゲ「なんでよ〜!」

濱ちゃん「寝たい....」

「濱ちゃん眠そうやから一緒に寝るわ。」

ーーーーー席順ーーーーー

シゲ 淳太 神ちゃん 照史

流星 望 濱ちゃん あなた

濱ちゃん「おやすみ〜」

「おやすみ....ニコ」

濱ちゃん「グーグー」

「スースー」

みんな「グーグー」

ーーーーー朝ーーーーー

濱ちゃん「きて!起きて!」

「濱ちゃん....どしたん?....」

濱ちゃん「雪!」

「....?」《窓を見る》

「わぁ!すごい!」

濱ちゃん「すごいなぁ!」

「写真撮ろ〜」

濱ちゃん「うん!」

「カバン....カバン。」

濱ちゃん「なんか落ちたで?」《拾
う》

濱ちゃん「手紙....?」

「昔男の子にもらってね....名前は思い出せないんだけど。」

濱ちゃん「おれや....。」

「なんて?〜」

濱ちゃん「チュッ」

「ん/////な、なに〜!」

濱ちゃん「大好き!」