無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第45話

来ちゃった。
⚠︎ 年齢全員19歳だったんですが。22歳にします(笑)すいまてん。では本編入ります。ど〜ぞ!

ピンポン

「は〜い」

中間「来ちゃった♡」

「いや、付き合いたてのカップルか←」

中間「これな〜んだ」

「それは....桃女の子じゃないすか!」

中間「いや、ピーチガールな。」

「見るん?」

中間「もちのろん!」

「しゃ〜ないな」

中間「なんか後におるけどな」

重岡「来ちゃった♡」

桐山「来ちゃった♡」

神山「来ちゃった....♡」

濱田「k..k..来ちゃった!♡」

「いや、噛むな」

小瀧「来ちゃった♡」

流星「来ちゃった♡//」

「みんなで鑑賞会かい....(`‐´)」

WEST「てことでお邪魔します〜!」

バタバタ

「もぉ-」

ピッピッ

「おい!おい!勝手にテレビを触るでない。」

濱田「さーせん( ˙꒳​˙ )」

濱田「つけるで!?つけまーす!!」

ピッ

小瀧「あっ!山本美月さんや!」

神山「伊野尾君!」

桐山「来るんちゃう?来るんちゃう?」

WEST「キター!!」

「はずっ////」

『ありがと!行ってくるね!』

「もぉ〜!いや!〜」

〜終了〜

中間「あ〜。感動するね〜これ」

桐山「淳太くん?泣いてる?」

WESTー中間「え〜!!」

中間「だって感動するやんグスッ」

この後、重岡小僧にからかわれた淳太くんであった。