第27話

魔力
【次の日】
るぅと
るぅと
おはようございます!
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
おはようございます
莉犬
莉犬
で、なんで俺もこんな時間に起こされたの?
朝7時
ころん
ころん
僕もだよ〜
ころん
ころん
眠い
るぅと
るぅと
今日はクロエの訓練に付き合ってもらいます!
そらる
そらる
おはよ〜
るぅと
るぅと
遅いですよ!
そらる
そらる
ごめーん
るぅと
るぅと
クロエは仲間を助けるガードをしたいんですよね!
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
はい
るぅと
るぅと
だからころちゃんと莉犬が戦ってそれを守ればいいんじゃないかと思って!
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
なるほど、
そらる
そらる
なんで俺も?
るぅと
るぅと
そらるさんが1人を守ってクロエがもう1人を守ればいいと思って!
そらる
そらる
なるほど
莉犬
莉犬
で、なんで俺ところちゃんなの?
るぅと
るぅと
前にいい勝負をしてたからです!
ころん
ころん
別の人でもいいじゃんwww
るぅと
るぅと
なんですか?(圧)
ころん
ころん
なんでもないです
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
クスッ
るぅと
るぅと
じゃあ行きましょー!
【草原】
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
(広.....)
莉犬
莉犬
ここで戦えと?
るぅと
るぅと
そういうこと!
そらる
そらる
じゃあどっちガードすればいい?
るぅと
るぅと
莉犬の能力からしてころちゃんの方が逃げ回るから
るぅと
るぅと
そらるさんは莉犬をお願いします!
ころん
ころん
えっ!?なんで!?普通逆じゃない!?
るぅと
るぅと
クロエは訓練してるんですよ?簡単なら意味がないじゃないですか
莉犬
莉犬
そうだそうだ〜!
そらる
そらる
じゃあわんわんね
莉犬
莉犬
よろしくぅ〜!
ころん
ころん
頑張ってね〜
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
はい。
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
これって攻撃していいんですか?
るぅと
るぅと
いいよ!
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
了解です
るぅと
るぅと
じゃあよーいはじめ!
【莉犬くんが攻撃を仕掛ける】
ころん
ころん
も〜また最初越された
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
ガードは任せて攻撃してください
ころん
ころん
はいよっ
30分後
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
はぁはぁはぁはぁ
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
(次の攻撃が...)
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
(ダメだもうガードがはれない)
ころん
ころん
あっ!
【ころんさんに抱えられ】

【攻撃の当たらないところに移動する】
ころん
ころん
るぅとくーん!今日はこの辺にしよ〜!
るぅと
るぅと
りょーかいでーーす!
莉犬
莉犬
ちょっと体力使いすぎちゃったかもね〜
そらる
そらる
だね
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
すみません
そらる
そらる
大丈夫でしょ最初は慣れないもんだから
るぅと
るぅと
ですね〜
るぅと
るぅと
どうしますか?帰ります?
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
もう少ししたいです
ころん
ころん
でも力使ったからやばいでしょ
るぅと
るぅと
仕方ない!僕が魔力回復してあげましょう!
莉犬
莉犬
るぅちゃんやっさしい〜!
るぅと
るぅと
ふっふっふ〜
【るぅとさんに魔力を分けてもらう】
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
ありがとうございます
るぅと
るぅと
これで立てるかな?
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
はい。
莉犬
莉犬
魔力使わないとしたら走るとか?
るぅと
るぅと
それしかないですね
るぅと
るぅと
じゃあ皆さん僕についてきてください!
そらる
そらる
はいよ
ころん
ころん
どこ行くの?www
るぅと
るぅと
森です
ころん
ころん
えっ
るぅと
るぅと
森に走りに行きますよ〜!
莉犬
莉犬
ええっ
2時間後
ころん
ころん
もう無理ぃぃ
莉犬
莉犬
俺ももう無理だよぉ
るぅと
るぅと
確かに少し疲れましたし帰りますか!
そらる
そらる
そだね
莉犬
莉犬
なんで..クロエちゃんそんなに平気なの...はぁはぁ
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
ずっと走っていましたから
ころん
ころん
凄いなぁっ
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
そうですか
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
それを悪い事にしか使っていなかったとしてもですか?
るぅと
るぅと
僕は悪い事だけじゃないと思いますよ
るぅと
るぅと
生きる為です!
るぅと
るぅと
僕達だってこの魔力で沢山の人を殺めて来ていますし
るぅと
るぅと
それと似たような感じなんじゃないですか?
ころん
ころん
うんうん
クロエ・ウィル
クロエ・ウィル
そう...ですか