無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
1,358
2019/08/13

第3話

俺生きていけへん
る「莉犬…?」


こ「死んでるの…?」


こ る 「うぅ…泣」



さ「ジェルは…?」



な「あっちで意識失ってるよ」



さ「そっか…」




数分後



ジ「んっ…」


る「ジェルくん…?」


ジ「俺…もう生きていけへん…泣」



る「記憶はあるんですか?」


ジ「うん」


ジ「俺すとぷりも辞めなあかんなあ」


さ「ジェル、お前がやった事はほんとにやったらいけないことだった。病気だとしても。だから辞めるのも仕方ないと思う。ただ、リスナーになにも言わずに辞めるのはどうかと思う。」


な「そうだね。今から緊急生配信するか…」


なくん以外「「わかった。わかりました。」」


生配信にて〜
な「今日はねほんとに話さないといけないことがあって緊急生配信してるんだよね」

「うんうん」

「なになに?」

「真面目な話?」



さ「ほんとにすとぷりやってきて1番真面目な話です。」


る「じゃあなーくん話しましょうか」


な「そうだね」