無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,287
2019/08/13

第2話

みんなのためなら
1 年 前 の あ る 夏 の 日 …


莉「ねぇみんな殺人病って知ってる?」


さ「なにそれ?そんなのあんの?」


る「目が赤くなって大切な人を殺さないと治らないってやつですよ」


こ「そんなの絶対ないじゃん!www」


な「でもなんか割とあるらしいよ?」


る「調べたら出てきますよ」


さ「ジェル今日静かやけどどうした?w」

ジ「…げて」


ジ以外「え…?」


ジ「に…げて…」


な「うそ…でしょ…?」


る「早く逃げましょう」


莉「でもジェルくんが!!」


さ「逃げねーと殺されんぞ!!」



莉「みんなが…ジェルくんが助かるなら…俺は死んでもいいよ」


こ「何言ってんの…」



莉「だって誰かが死なないとジェルくんは戻らないし活動は続けられないんだよ!?」


な「俺は…莉犬くんがほんとにいいならいいよ」


さ「俺も」


こ る 「でも…」


莉「みんな早く逃げて!今までありがとう…」



莉犬くん以外 は 出 て い っ た


莉「ジェルくん…いいよ…?」



ジ「うわぁぁぁぁぁぁ!」



グサッ



莉 以外…

こ「今ジェルくんの叫び声聞こえなかった…?」



る「そうですね…」



さ「戻ってみる?」


な「そうだね…」