無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

始業式【2】
ただ今から 平成○○年度 始業式を始めます。
一同 礼。
開式の言葉.......
ボソ)))つまんねーな毎年変わらず
あなた

うん💦
眠い💤

ほんとだよな
せめて座らせろっつーの
あなた

うんうん!..
あ..れ?
なんか…景色が ぐる…ぐる……して……

バタッ
生徒
ザワザワ
先生
大丈夫か!?
一応 保健室に
先生
そうだな...
燈 頼めるか?
わかりました
あなた

……

保健室にて
あなた

ん…ここは……

私は なぜか
白いベットの上。。。
ょ…ひよ!!
大丈夫か?
あなた

あ…燈……
ありがとう。
多分 大丈夫だから。
先戻って…

そんなこと言ってられっかよ!
心配なんだよ…
あなた

っ……
ありがとう
いつも心配ばかりかけてごめんね

お前になんかあったら即座に駆けつけてやるから
あなた

……フハッ
何かっこいいこと言ってんの?笑笑
惚れちゃうよ///

かっこよかった!?
じゃあ これから 今の言葉たくさん使ってく笑
あなた

お疲れ様😂

おう!
あなた

じゃあ、
本当に大丈夫だから。
先生にも大丈夫ですって
言っておいて欲しい

…ほんとに大丈夫なんだな?
わかった。ひよを信じる
あなた

うん。ありがと。

ガタッ
それじゃ。
あなた

うん。バイバイ