無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

183
2020/11/30

第13話

🐯side
 別にハムスターが嫌いなわけじゃない。ただ、男性としては”かわいい”って言われるよりも”かっこいい”って言われる方が嬉しいよねって話。

他の男の子と何も違わないはずなのに、告白すると決まって言われるのは『男だと思ったことがない』だった。
だから余計に可愛いものや可愛いと言われるのが悔しかった。
俺だって、かっこいいのにって。


今日だって皆と鍋を食べに来ただけなのに、また俺が可愛いってハムスターに似てるって話になっちゃって、少し悲しかった。誰も俺がかっこいいって思ってくれないのかな…?って。

そしたらあなたヌナが、俺がずっと言って欲しかった言葉をくれた。
オマケに”虎”みたいと言ってくれて、頬が落ちそうなくらいにやけてしまった。

あなたヌナが俺を”かっこいい”って言ってくれたみたいに、次はヌナの一番言ってもらいたい言葉を俺が贈りたい。
そう思った。この気持ちに名前をつけるのはもう少し後になりそうだけどね☆