無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

🍼
40
2020/04/03 10:00
私の彼氏は家では甘々

今日はいつもより仕事が遅くなった

午後8時やっと家に着いた
_ガチャ_


あなた

ただいま

スタタタタタッ(ृ˙-˙ ृ )ु=͟͟͞͞



満面の笑みで私のところまで来たジフナ
ジフン
ジフン
あなたおつかれ
待ってたよ
そう言って玄関で抱きしめるジフナ




ジフナの耳元で
あなた

うん
ごめんね♡

ジフン
ジフン
今日はいつもより甘えたい
なにこの可愛さ
あなた

いいよ
たくさん甘えて

ジフン
ジフン
うん
ソファーまで行こう
あなたも疲れてるだろうから
あなた

うん

そしてジフナの枕になり、ジフナが下から話しかける状態となった
ジフン
ジフン
ねぇあなた俺お前がいるから
子供みたいに甘えたりできるんだと思う。
あなた

ジフナ( ᵒ̴̶̷̥́ ﹏ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )
私もそうだよ

ジフン
ジフン
だからずっと一緒にいてくれる?
あなた

うん!もちろん




ごめんなさい
💚さく🐯さんのリクエストでした。
上手くかけてるか分かりません。

続きも書きたいとは思ってます。

コメントなどお待ちしてます