無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

13
2018/11/14

第6話

体育祭
作者です。
すみません、時間軸歪みました。
体育祭5月下旬なのに、野球観戦のこと先に書いちゃいました。🙇💦💦⤵️






体育祭。
何故か中高生が盛り上がる行事。


借り物競争なんてものがある学校は別だけど…
そんな青春青春言ってられないの!




私は足遅いのに何故か学年の女子(82人位)のうち8位なんだよね、短距離(50m)。
(長距離(1㎞)も10位だし、この世の中狂ってりるんじゃね?)




そんな訳で、リレー選手に選ばれちゃったんだよねーw


まあ、やるからには勝ちに行くけどね
↑慌てて言う感じ、分かります?




男女混合6人チーム。
女子はニューヨーカーな凜と、恰幅のいい?沙弥ちゃんとで、
男子は塾が同じだった清水と、北村と、背も声も大きい左海だった。



女子2位の私はバトンパスが嫌いだから第1走者にさせてもらった。








本番。

クラス対抗リレー

私は当日まで知らなかったのだが、
雨になる可能性が大きかったため、
クラス対抗リレー(通称クラ対)がプログラムの1番になったそう。




嘘でしょ!





驚いても無駄で、
時間が近づいて来るにつれて
私の心臓はドクドクと鼓動を打った。







よーい、ドン!




私は強みでもあるストライドの長い走りで最初の直線を走った。







順調
なはずだった…



カーブで外のコースも内側に入って来るところで、ぶつかりたくなったからか体が減速してしまった。





嘘でしょ?






結局4位でバトンパス…
三浦の目の前も走ったのに
申し訳なさと情けなさと悔しさで
泣きそうになった。


そのまま6チーム中4位で1Cはゴールイン





最悪




ごめんなさい
ごめんなさい
ごめんなさい








1年生恒例の台風の目の後、
中学女子によるダンスの後
部活対抗リレー(部対)で終わった


結局私達1Cの所属するピンク組は総合3位だった




カッコ悪かったな、私…
もうヤダ!





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
🙇短くてごめんなさい🙇