無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

15
2018/11/16

第7話

期末試験
期末試験


作者です。
なんか、あらすじのところに"勉強"とか言っておきながら、なんにも触れていなかったので、、、まあ頑張ります!








ヤバい…


あれからみんなに三浦のことでからかわれたりするけど、別に嫌じゃない。むしろ少し嬉しい。Mなのかな?それとも初めてだからかな?
いつ面からは両想いだって言われるけど、絶対ないんだよねー。でも、そう言いながら、心のどこかで信じてる自分がいる。はぁー、もう自分のことが嫌いになってきた。

まあ、いっか!あんなヤツのせいで私生活をめちゃくちゃにされるのはごめんだからね!




ってそんなのんきなこと言ってられないってば!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


もうすぐ期末試験ですよ!
き・ま・つ!!!


えーっと、試験科目は……国1,国2,数1(計算),数2(図形),物理科学,生物,天体,地理,歴史,English 1(Writing and Grammar), English 2(Reading and ナントカ),音楽,技術…


オーマイガーーー!!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!
SOMEONE  HELP MEEEEEEEEEE !!!!!
↑唐突の英語すみません🙇


((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


絶対試験勉強終わんねー


ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいよぅーーーー


ああ~、親にしばかれる(泣)w


まあ、ワンチャンなんとかなる説www
↑笑ってないで勉強しろ!www


(すみません、作者暴走なうです。)



なんとか試験勉強に取り掛かる私。

バスの中でも勉強する程頑張った。
↑その前がヤバかったから結構キツいんだけどw





そんな中、バスから教室に向かう時に結衣菜に言われた。←試験10日前

結衣菜
結衣菜
三浦にコクったら?
紗蘭
紗蘭
へぇ?
とっさに変な声が出た
結衣菜
結衣菜
絶対両想いだって~❤️
紗蘭
紗蘭
そ、そ、そそんなことないってばw
結衣菜
結衣菜
あー、分かりやすっw

ひっど!

でも心のどこかではその事を信じてる自分がいる。
だってあの後なんだかんだ言ってよく複数人で話すもん



なんか、付き合いたいとかそういうこととか考えてないけど、けどけどけど、
付き合いたい…
笑顔の理由になりたい…
隣にいたい…


↑書いているだけなのにめっちゃ恥です
これ、本物のひとみとかにすら言ってないですもん




ずっと前にした席替えのせいで
私は1番前の席。三浦は私の2コ後ろ…
でも毎日いることが確認できるだけで嬉しい


ヤバい…
私ってもしかして変態…?



勉強していても頭の片隅には必ずアイツがいる
ウザーイ!
シューチュー(集中)出来ないんだってーの!








はぁ~、



はい、結局コクることになりました。
いや、コクらされることになりました。