無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

嘘が5個
伊之助side


アオイから俺に似てる女に会ったって話された



顔が同じってことか?

気持ち悪いな
我妻 善逸
我妻 善逸
伊之助に似てる女の子…
我妻 善逸
我妻 善逸
会おう、会いに行こう
我妻 善逸
我妻 善逸
絶対可愛いよ!
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
会いに行くって…無理じゃないか?
我妻 善逸
我妻 善逸
なんで!
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
だって、俺たちは任務があるしその人の家だって分からないだろ?
紋逸は「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」と騒いでいる
うるせぇよ
嘴平 伊之助
嘴平 伊之助
ギャアギャアうるせぇ!
我妻 善逸
我妻 善逸
いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
その夜、変な夢を見た
ごめんね、ごめんねぇ
女が1人で泣いている


その女の腕の中にちっせぇ餓鬼がいて




何となく懐かしく感じて



その夢は終わった