無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

嘘が27個
NOside

伊之助は童磨と戦っていた





だが、相手は上弦







柱、3人ほどの強さをもつと言われる上弦


それに伊之助1人で勝てるわけもない
嘴平 伊之助
嘴平 伊之助
はぁ…はぁ…ちっ…
童磨
童磨
そろそろ諦めたら?
童磨
童磨
どんなに頑張っても無理なものは無理なんだからね
嘴平 伊之助
嘴平 伊之助
てめぇに勝つ!
たが、伊之助は諦めない

絶対的な力の差を見せられても









やっと思い出した家族を失う訳にはいかないのだ
童磨
童磨
面倒だなぁ…
自身に刀を振り下ろそうとする伊之助を見て童磨は思った


ここで殺した方がいいのでは、と





正直、伊之助の存在は邪魔だったのだ



あなたとの普段の日常




それが壊されてしまう恐れがあるため










童磨
童磨
(よし…殺そう)
伊之助を殺したってあなたはその事を知ることなどないのだから
伊之助目掛けて鋭い扇が向かっていく