無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

28
山本「ただいまー!!」
バレー部のみんな「お邪魔しますっ!!」
『お、、おかえりなさいませっ、、、、ご、、、、ご主人さまぁっ、、、/////』
みんな「、、、、、、!??」
『、、あかねちゃんやっぱ無理かも、、、、(部屋に逃げる)』
あかね「えっ!?ちょ!!」
みんな「(耳まで顔真っ赤)(なんなんだあの可愛い生物は、、、、)」
あかね「あ、ちょーっとまっててね!!」
あかね「あなたさーん!!」
恥ずかしすぎた。。やばい。やっぱ似合わなかったかも(めちゃくちゃ似合ってる)
みんな真顔だったし引かれたかも(驚きと戸惑いと照れです。)
でも行かないとあかねちゃんが、、、、
ーーーーーーーーーー一方、玄関前
研磨「あれ、、何、、??」
灰羽「なんなんですかあの生物!?可愛すぎませんか!?」
福永「、、、、、(真顔)」
夜久「、、、、、(やばい。破壊力やばい。)」
犬岡「心臓がばーって!!いやどくどくっ!!ってなりますね!!」
黒尾「山本クン、収集つかないよこれ、、すんごい可愛かったけどね(ニヤニヤが止まらないご様子)」
山本「っすね、、、(顔真っ赤。)」
あかね「あ、みなさんお入りください!!」
「お邪魔します!!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
時間取れなかったので短くてすみません