無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

13
「、、どど、、どうかしましたかぁあ、、、、(緊張再来)」
あ、また挙動不審、、、
『私、宿雨住み、、』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はい、作者入ります、本編でサンドイッチですね(謎)
そこの君、物語いまいち分からないでしょ。
私もテキトーに駅名つけてたら訳分からんくなったからね、
メモにまとめたよ。
偉くない??読者想いの作者って感じぃい(黙れ)
はい、そんでもってこんな感じね。
わかりにくかったらごめんね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「、、、え、まじすか、、??」
「、、あのっ、、じゃあ帰りも一緒に帰りませんかぁあ、、、」
帰りか、、
『19:05のやつに乗るなら一緒に帰れる、けど、、』
「まじすか!!」
「じゃあ一緒に帰りたいっす、、!!!」
『うん、じゃあ19:00に改札前で待ってるから、』
「うっす」
なんか、、楽に話せるかも、、とら、、
車内アナウンス「次は傘咲〜、、傘咲〜、、、」