無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

26
朝起きると、もうみんな居ないみたいだった。
聞いた話によると、あかねちゃんって子がいるらしい。
とらの妹、だっけか。
階段を降りて、キッチンへ向かう。
音がする。包丁でなにか切ってる、???
泥棒、、、??あ、あかねちゃん?、
「あ、おはよ!!」
『、、、あ、ああ、、あ、ああかねちゃん、、、、、、??
(寝起き 初対面 年下 のトリプルパンチですんごい挙動不審)』
あかね「うん!、えっと、、オムライスでいい、、??」
『、、、あ、うん、ありがとうございます、、』
あかね「(なにあの子、、!!可愛い!!!!)」
今って、何時だr、、、、え、
『12:35、、、え!?』
『もうこんな時間、、、!!』
あかね「びっくりしたぁ笑、すんごいねてたね、あなたさん」
今日お礼になにかしようと思ったんだけど、、、はぁ、、、
どうしよ、、だめだやっぱり、、(泣)
あかね「どうしたの、、、??」
『あかねちゃん、、、、、、あのね、とらたちに泊めて貰ったのとか、、いろいろしてもらったのでお礼しようと思ってたんだけど、、、、(泣)』
あかね「へぇ、、、あ、いいのあるよ、、!!
ご飯食べたら買い物行けるー??」
『、、、ほんと!?』
ーーーーーーーーーーあかねちゃんside
メイド服でメイドカフェで、、、、お出迎え、、、!!
ーーーーーーーーーーー夢主ちゃんside
あかねちゃんって、、、コミュ力おばけだ、すごいなぁ、、、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
散々サボっておいて短くて申し訳ないです🙇‍♀️
あかねちゃんの存在忘れててちょっと焦ってます((
ごめんなさいほんとに、
あかねちゃんの口調とかぜんっぜん分からないのでキャラ崩壊えぐいかもですごめんなさい。
猛省しますほんとに、、、