第66話

可愛いきよくん【1話完結】
1,486
2023/06/08 10:05
ky
( ....痛って )

さっきまで夢中になって眺めていたパソコン画面を

パタリと閉じる。

随分長く触っていたから目も痛くなり始めたみ

たいだった。

外はしとしとと今日で3日連続の雨が降っていた。

俺は視線をずらし、待ってましたと言わんばかりの顔を

する彼女に手をめいいっぱい広げた体で向く。
ky
あなたおいで、
そう言うと俺の可愛い彼女は、ふんっと鼻を鳴らしな

がらもつり上がる口角は俺に隠せずトコトコ

とやってくる。

「んー、可愛い」

彼女のほっぺに自分の顔を押しながら

条件反射に声が出てしまう。

もう恋人になってどれだけだったのかと思い返すけれど

俺は未だ彼女のことが大好きで堪らなくて、

少し落ち着く予定だったドキドキもご覧の通り増す

一方だった。


あなた
別に寂しかった訳じゃなくって
あなた
キヨくんの疲労を癒してあげようとしてる
だけだからね

でもこれだけ近くに来ても尚、私の彼氏はかっこいい

「はぁーあったかい」

今日は雨で、気温も下がってきた7時過ぎ

自慢の彼氏に身を包まれながらそう呟く。

おかしいな

どれだけ見つめてもキヨくんはかっこいいままだ。

もう十分そのかっこよさに慣れてる予定だったのに。
あなた
ねぇキヨくん、
ky
ん、

指で彼のくちびるをなぞる。



私のものじゃなくなる日までにさ

キヨくんの事全部覚えてマスターするよ。

....キヨくんがいちばんだから



少々驚きながらもじっと目を見つめ返し、それから

ニヤッと口角を上げて一言






ky
ふへっ///












はい、デレキヨの完成






▶579文字


SHISHAMO/君の目も鼻も口も顎も眉も寝ても覚めても

超素敵!!!!

からちょこっと抜粋してます












いきなり挟む1話完結

こっちの方が見てくれる方大勢なので

キヨ×me の短編をちょくちょく挟ませて頂きます😼

まぁ私の息抜きってのもあるんですけど!!!!

れとさん、うっしーの短編は他小説にこれからも

書いていくので、そっちを見たい方

私のほか小説にカモンって感じです😸🖐

プリ小説オーディオドラマ