無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

291
2021/02/07

第6話

5. understander
🗣皆さんお疲れ様でーす!
SEVENTEEN
SEVENTEEN
お疲れ様でーーす!有り難うございましたー!
ウジ
ウジ
クプスヒョン嬉しそう…
ジョンハン
ジョンハン
嬉しいだろお前
弟たちが嬉しそうで
ウジ
ウジ
エスクプス
エスクプス
当たり前だろ



また先を越された、
エスクプス
エスクプス
なあ ジョンハニ
ジョンハン
ジョンハン
お?
エスクプス
エスクプス
……いや、なんでもない
ジョンハン
ジョンハン
お??
ウジ
ウジ
……
マネージャー
マネージャー
みんな良かったぞーー(=^▽^)σ
賞もおめでとう!
スングァン
スングァン
ヒョン〜 ありがとうございます〜
ディノ
ディノ
あ!マネヒョン!この後スングァニヒョンの誕生日会するから外食行っていいですか??
マネージャー
マネージャー
いいぞいいぞ
この後何もないから自由で

問題は起こすなよ(¬_¬)
ウジ
ウジ
誰を疑ってるんですか w
ホシ
ホシ
ヤハーーーーー!
エスクプス
エスクプス
お、じゃあ 一旦宿舎戻ってからどこに行くか決めよう!取り敢えず支度しろー
SEVENTEEN
SEVENTEEN
はーい
マネージャー
マネージャー
あ、そうだ
クプス、社長が呼んでるから先そっち行ってくれ
また呼ばれてる
エスクプス
エスクプス
はい 行きます
ウジ
ウジ
ヒョン、俺たち先行って決めてますよ
エスクプス
エスクプス
おう
きっとこの前話した件についてだ
活動中もだけど活動前はより会社の人との話し合いでヒョンは呼ばれる

ヒョンから会議に参加したいって行くこともあるみたいだけどあんまりいい顔して戻ってこない時は少し心が痛くなる

ヒョンは僕たちで決めたことを代表して伝えてくれてるのに、自分のせいで却下されたと背負ってしまう
そうゆうところが辛いと前に話し合いの中で言ってくれたことがあった
俺とホシはそんなクプスヒョンを支えよう話し合っていた


それでか、最近はよく幸せそうなクプスヒョンを見る気がする
ジョシュア
ジョシュア
じゃ、みんな行くよー
SEVENTEEN
SEVENTEEN
はーい
支度を終え車に乗って行く
スングァン
スングァン
ヒョン、お店どうします?
ジョンハン
ジョンハン
スングァンが決めなよ
ドギョム
ドギョム
そうだよ!今日の主人公なんだから
スングァン
スングァン
んー、どうしよう
ウジ
ウジ
あそこでいいじゃん、焼肉屋
スングァン
スングァン
いいの?あそこたくさん食べるよ
ジョンハン
ジョンハン
なにそれ笑笑
ジョシュア
ジョシュア
お気に入りのところだしいいんじゃない?
ドギョム
ドギョム
じゃあ宿舎寄らずにこのまま行ったほうが早いね
スングァン
スングァン
いや、メンバーにも聞いとこう
ドギョム
ドギョム
みんな大丈夫だけど、服着替えたいって
ジョシュア
ジョシュア
じゃあ宿舎だね



会場から移動して30分くらいが経つ
グループメッセージの既読は11人

ウジ
ウジ
まだなのかな
ジョシュア
ジョシュア
ん?
ドギョム
ドギョム
着いたー
ミンギュ
ミンギュ
エレベーター閉めるよー
ドギョム
ドギョム
先行っていいよー
マネージャー
マネージャー
次の乗るぞー
スングァン
スングァン
はーい
ウジ
ウジ
ヒョン、俺事務所行く
ジョシュア
ジョシュア
え?
マネージャー
マネージャー
え?
マネージャー
マネージャー
まあ、いいけど
作業?
ウジ
ウジ
いや、まあそんなとこ?
スングァン
スングァン
ヒョン早くー
ジョシュア
ジョシュア
クプスのことだったら…いつもの事だしいいと思うけど?
ウジ
ウジ
ジョシュア
ジョシュア
場所言ってるし大丈夫だよ
ドギョム
ドギョム
乗らないのー?
ジョシュア
ジョシュア
今行くー
スングァン
スングァン
どうしたの?
ジョシュア
ジョシュア
ウジが事務所戻るって
ジョンハン
ジョンハン
……
マネージャー
マネージャー
店にみんな送ってからな
ウジ
ウジ
はい
ドギョム
ドギョム
作業するの?
ウジ
ウジ
うん、でもすぐ終わるから
6階です)
ドギョム
ドギョム
じゃあ下でね〜
スングァン
スングァン
はーい
ジョシュア
ジョシュア
ウジや
ジョシュア
ジョシュア
ほんとに行くの?
ウジ
ウジ
…はい
ジョシュア
ジョシュア
…クプスだから?
ウジ
ウジ
…!
時々シュアヒョンが怖く感じる

感が鋭くて心の中を全部見られてるみたいだから
🚪ガチャ)
ドギョム
ドギョム
ヒョン、
ドギョム
ドギョム
ヒョンたちなんかあったの?
ジョシュア
ジョシュア
ん?
ドギョム
ドギョム
だってジョンハニヒョン急に喋らないし、シュアヒョンもウジヒョンが事務所行くだけなのに、、なんか、変じゃない?
ウジ
ウジ
別に変じゃないし、なにもない
ドギョム
ドギョム
Σ( ̄。 ̄ノ)ノわ!
ジョシュア
ジョシュア
うん、何もないよ^ ^
ジョシュア
ジョシュア
スングァンの誕生日会なのにこんな時まで仕事してるウジを心配してるの
あとハニが話さないのは単純に疲れてるだけでしょ
ウォヌ
ウォヌ
ユンジョンハンだからね
ドギョム
ドギョム
なるほど!
ミンギュ
ミンギュ
早く支度して行きますよー
ドギョム
ドギョム
焼肉♪ 焼肉〜♪
ミンギュ
ミンギュ
ウジヒョン、事務所戻るならもう行っていいですよ
俺ら歩いて行きます
ウォヌ
ウォヌ
確かに
早い方がいい
マネージャー
マネージャー
じゃあ、行こうか
ウジ
ウジ
ん、



……………
マネージャー
マネージャー
このままクプスも待とうか?
ウジ
ウジ
え?!
マネージャー
マネージャー
え?
ウジ
ウジ
あ、いや、、うん
ビックリした
マネージャーにまで心読まれてるのかと思った
マネージャー
マネージャー
じゃ、ここで待ってるから
作業長引きそうなら教えてくださいね
ウジ
ウジ
はいー
どうしようか

シュアヒョンの言う通り作業じゃなくてクプスヒョンを待つために来た
なんであの人わかるんだろ
ウジ
ウジ
顔に出てんのかな…
さすがに30分じゃ話終わらないよな…

いつもの作業室はここには無いし、何してよう
ウジ
ウジ
待つか…
イヤホンを取り出し音楽を流した



………
携帯の時間を見ると着いてから1時間半が過ぎていた
ウジ
ウジ
2時間…
きっと良くない話なのだろう
今回のツアーの件で俺たちが出した案が却下されていて、クプスヒョンはなんとか抗議してくれているのだろう

なんの連絡もなしにこんなにみんなを待たせる時は大体そうだ

俺たちはクプスヒョンがタイミングを見て俺たちに話してくれるのを待つ
マネヒョンに連絡しないと

🗣扉が開きます
マネージャーへの連絡をしているとエレベーターが1階へ着いた
ウジ
ウジ
ため息をつきながら降りてくるエスクプス
下を向いていて表情はわからない

けど良くないことがあったことは丸まった背中と重い足取りからなんとなく分かる
ウジ
ウジ
ヒョン
エスクプス
エスクプス
!!?
エスクプス
エスクプス
なんで?!先に行ったんじゃないのかよ
ウジ
ウジ
どうせ長くなるだろうし、遅れていくのは少し気まずいだろうから待ってました
ていうか長すぎますよ!
俺を見た瞬間表情を変えた
驚いたからとかじゃなくて悟られないようにと隠しているみたいだ
エスクプス
エスクプス
なんで俺怒られてんだよ 笑
ありがとな ウジ
エスクプス
エスクプス
行こうか マネヒョンは?
ウジ
ウジ
駐車場です
行きましょう
ヒョン ニヤニヤしてる


昔からどんなに辛くてもメンバーを見ると嬉しくなるって言ってたっけ


……………
店へ向かう車中

俺はクプスヒョンが社長とどんな話をしたのかを聞かなかった
きっとクプスヒョンがタイミングを見つけみんなに話すだろうとなんとなくお互いの呼吸で感じているからだ

メンバーの中で1番付き合いが長いから俺が1番クプスヒョンを理解している
だからクプスヒョンが辛い時は俺がそばにいたいといつも思っている



……でも、どうしても敵わない








ウジ
ウジ
一応ヒョンが来るまでお酒は飲まないで待ってようって話してたんですよ
エスクプス
エスクプス
絶対待ってないだろ笑
ウジ
ウジ
はい、案の定(-_-;)
エスクプス
エスクプス
車に乗る前にミンギュから送られてきた写真
みんなで楽しそうにスングァンを囲っていた。
机の上にはもう何本か酒瓶もあった




マネージャー
マネージャー
着いたぞー
俺は車置いたらすぐいくなー
エスクプス
エスクプス
はい
ウジ
ウジ
はい
エスクプス
エスクプス
って結局ここなのかよ
ウジ
ウジ
ブスングァンのお気に入りですから
車が通るのを待ち向かい側の焼肉屋へ向かう
ウジ
ウジ
……
エスクプス
エスクプス
…あ





………………………………………………………………
6.want to be