無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

二人の不思議な住人と私
あなた

:゙;`;:゙;`;・o(ロ≦〃) クシュン!!

伊野尾慧
伊野尾慧
あら…風邪引いちゃったね…?  
お風呂貸すから温もってきて
俺達何もしないから
あなた

お風呂なんて…とんでもないですから
お気に召さないでください

有岡大貴
有岡大貴
伊野ちゃん変態だから信用できないよ(笑)
着替えは身長的に僕のサイズで良さそうだね
伊野尾慧
伊野尾慧
大ちゃんも変態だわ(笑)
制服干しておくね
あなた

では…お言葉に甘えて…お借りす。

服まで…ありがとう御座います
 
有岡さん?でしたよね。感謝します

あなた

お風呂ありがとう御座いました
とても気持ちよかったです。

感謝します

瞬
「あなた」L○○E))

雨大丈夫?風引いたら明日休みなよ。
無理しすぎてるあんただから。
休むなら担任に僕から言っておくわ
有岡大貴
有岡大貴
誰だろ…?男…?かれしかな…

ズキッ))痛い胸が苦しい))  

一目惚れかな…))
伊野尾慧
伊野尾慧
大ちゃん?

大丈夫ぅ?

大ちゃんがあなたに一目惚れしてるのを気づいていない))
有岡大貴
有岡大貴
伊野ちゃん…胸が急にくるし…

L○○Eみて…男だったからかな…?
あなた

瞬からL○○Eだ
何だろ…、

あなた

余計なお世話だ
送信))

有岡大貴
有岡大貴
「あなた」…?

もし俺が一目惚れしたって言ったらどうする?
伊野尾慧
伊野尾慧
えっ…大ちゃんも?

俺もなんだけど…
有岡大貴
有岡大貴
伊野ちゃんも…?なの…?じゃ!
 
友達どうしのライバル?

瞬くんって人も
あなた

幼馴染なんだけどな…))

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いのあり愛ing
いのあり愛ing
就職試験にむけて活動中の為超低浮上気味。 今後も投稿していく活動はしますので暖かく見守っていただけると幸いです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る