無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第30話

なんで…俺じゃないの…?
有岡大貴
有岡大貴
あれ…伊野ちゃんと…あなたじゃん。

腕くんで歩いてるし…

浮気現場…?

最悪…
有岡大貴
有岡大貴
ちょっとあなた!

なんで浮気なんかしてるの!
あなた

なに?

私は伊野尾さんと遊んでるだけ何か文句ある?

それより浮気したのは大貴が先だから

お幸せにね

有岡大貴
有岡大貴
浮気したのはおれ…?

なんで…まさか…
俺が浮気したのは…

違う…あれは口封じされてただけなのに…
このままじゃ…取られちゃう
そう。事の発端はあなたと付き合い始めた次の日から…始まった

俺が桃花の隣で彼氏のフリをして居なきゃならなくなった
あなたの為に
あなたが苛められたくなければ言う事を聞けって…

すぐ終わると思っていたのにいつの間にか一緒に居られなくなって1ヶ月経った…

早くあなたに会いたい…

そう思って開放された日の午後…

伊野ちゃんと並ぶあなたを見て胸が痛くなった話を聞けば俺が浮気したからだと
あなた

バイバイ大貴(泣)

伊野ちゃん行こう?

伊野尾慧
伊野尾慧
ちょっとここで待ってて?
あなた

うん…

伊野尾慧
伊野尾慧
大ちゃん最低…
どんな思いで俺が大ちゃんを振って尚且つあなたが傷ついたと思ってんの

大ちゃんがそんなんなら俺が奪うからじゃーね
有岡大貴
有岡大貴
まって…
大貴がそう呟いたときには二人はいなかった…。

ただ分かるのはあなたのあの涙の理由だけ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いのあり愛ing
いのあり愛ing
今後も投稿していく活動はしますので暖かく見守っていただけると幸いです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る