プリ小説

第24話

振られる覚悟で
伊野尾さんは振られる覚悟で有岡さんに告白するそうだ…この前LINE交換してたからメールで送ってきてた…
私の恋実らなかったな…
伊野尾慧
伊野尾慧
大ちゃん!
お…お話があります
有岡大貴
有岡大貴
なによ〜
伊野ちゃん改まって話とか怖いよ
何も知らない有岡さんはいつもの様子で明るい
伊野尾慧
伊野尾慧
告白しようと思うの!

叶わないし叶っちゃいけないんだけど
有岡大貴
有岡大貴
あなたに告白するの?

ファイト。
何も知らないからこそ勘違いをする有岡さん
伊野尾慧
伊野尾慧
違っ

お…俺大ちゃんの事が…
遠くで聞いていたやまちねは…

あなたと目が会い…気まずそう
有岡大貴
有岡大貴
俺のことが何?
伊野尾慧
伊野尾慧
大ちゃんの事が…

好きです!

俺ちゃんとあなたちゃんが好きだったけど…

あなたちゃんと話してる大ちゃんが楽しそうで…嬉しいそうで…いいなって思うようになってから

あなたちゃんの事が好きな大ちゃんを好きになった…
伊野尾慧
伊野尾慧
ずっと…一緒にいて羨ましいと思ったのは大ちゃんじゃなくてあなたちゃんだった…

大ちゃん好きになってずっともやもやしてたから…告白した

振られるのはわかってるけど言わなきゃ始まらないって本人に後押しされたから…告白した

返事は…いらないから
有岡大貴
有岡大貴
なんで…?

俺が好きなの?

これ実らないんだよ…?
伊野尾慧
伊野尾慧
わかってる…

本人から実らなくても大ちゃんとあなたちゃんと友達で居るってお弁当食べるって約束したから…(泣)
有岡大貴
有岡大貴
…俺が好きな人は…あなたで…

伊野ちゃんと親友辞めるつもりもない

この恋が実らなくなったのは…俺のせいだよね…ごめん
有岡大貴
有岡大貴
俺…どうしたらいいの?
有岡大貴
有岡大貴
あなたも…伊野ちゃんも傷付けたんだ…

どちらを選んでも…片方は…

友達で居るってあの時俺も約束したのに…何を迷ってるんだろ…ね
伊野尾慧
伊野尾慧
ごめんなさい…
あなた

ごめんなさい…

私が余計な事言ったから二人がこんなふうになっちゃったね…

二人はずっと…親友で居たんだから仲良くしてくれなきゃ私が困るよ

私が後押しされたから

だから…ね?仲直りしてね?

あなた

それと私は…有岡さんの事と…友達として好きな人だから…
有岡さんは伊野尾さんとのちょっとした喧嘩を見てるのが楽しかったの。だから…
伊野尾さんと付き合ってあげてね。

お幸せに…

私は耐えきれずその場を立ち去り…帰宅して

家で泣いていた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いのあり愛ing
いのあり愛ing
はじめまして。プリ画像もこの垢名でしてます 有岡大貴の也で伊野ちゃんのファンです。 初めて小説投稿するので暖かい目で読んで頂けると幸いです。