プリ小説

第64話

妊娠中?
病院についた二人

ダメ元て彼女を見てもらった
有岡さま麻倉様どうぞこちらへ
有岡大貴
有岡大貴
はい…
あなた

寝る…))

おめでとう御座います

妊娠3ヶ月です

どうして来なかったの?
有岡大貴
有岡大貴
3ヶ月…かなり経ってるじゃん…

どうして行かなかったんだよ…

赤ちゃんに…異常あったらどうするの?
あなた

…ごめんなさい

有岡大貴
有岡大貴
なんで「怒」
あなた

大貴には…分からないよ
私の気持ちなんて…

ではまた一週間の後の定期検査で
車の中は静かだった
有岡大貴
有岡大貴
俺には…分からない赤ちゃんが欲しいって言ってくれたのに

いざとなっては無視だろ?
あなた

分からないよ…私の気持ちなんて


できた事知ってたけど…仕事漬けの大貴には…

有岡大貴
有岡大貴
…もしかして俺の為に…?
あなた

そうだよ…

仕事漬けの大貴に迷惑かけれない…

でもこの子はどんどん大きくなっていく

大貴の仕事漬けが無くなるまで耐えてるつもりだった

有岡大貴
有岡大貴
なのに…あの手紙には素直に書いてたよね

六枚全てに

お腹が痛い…吐き気がする…生理が来ない

食欲ない

忙しくて手抜きご飯でごめんね

寂しい…大貴このお腹の痛みと生理が来ないのは理由ある?って
あなた

なんでそれを…知ってるの

有岡大貴
有岡大貴
鉛筆で擦ってみたから
あなた

そっか…

あなた

迷惑かけてごめん…

結局かけちゃった

有岡大貴
有岡大貴
俺の気遣い嬉しいけど…
赤ちゃんがいるのも嬉しいの

あなたが無理してほしくない

俺の仕事漬けのせいだよねごめんね
あなた

大貴は悪くないから…溜め込まないで

赤ちゃんできましたね
てんかいきになるね

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いのあり愛ing
いのあり愛ing
はじめまして。プリ画像もこの垢名でしてます 有岡大貴の也で伊野ちゃんのファンです。 初めて小説投稿するので暖かい目で読んで頂けると幸いです。