第10話

玲於side
184
2020/06/24 16:52
やっぱり俺の事を知らなかったあなたちゃん。
まぁ海外で生活してたらしいし、、、
ちょっとホッとする。笑

玲於
玲於
まぁ家のもんは適当に使って。
あと必要なもんは取りに帰ってもいいし、、、
玲於
玲於
とりあえず近くのスーパー行くか、、、
場所とか分かってた方がいいっしょ?
ゆあ
ゆあ
はい。ありがとうございます。
明日家から必要なもの持ってきます。
玲於
玲於
ん。じゃあ行こっか。
あっ、、。ちょっとまってて。
一緒に行くし、ちょっと変装しとかないと。

よし。これでいっか。
一応あなたちゃんにも帽子被ってて貰おう。
玲於
玲於
これ。一応被ってて?
ゆあ
ゆあ
は、はいっ。
ありがとうございます。
そして俺らは近くのスーパーに着いた。
2人でこーして買い物してるとなんか、、、
同棲してるカップルみたいで、ちょっと恥ずかしい。
玲於
玲於
なんか食いたいもんある?
ゆあ
ゆあ
んー。あっ!私が作ります!
何食べたいですか?
あなたちゃんって料理できるんだ、、、。
誰かの手料理なんていつぶりだろ、、、。
玲於
玲於
んー。じゃあカレー。
ゆあ
ゆあ
わかりました!

プリ小説オーディオドラマ