無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

37




女の子の日いいなって思いました
You
You
んっ……
涼介
涼介
ん…あ…おはよ
You
You
ベッドまで運んでくれたの?
涼介
涼介
うん
You
You
ありがとう、重かったでしょ
涼介
涼介
すげー重かった
You
You
…私が体調悪くてよかったね
涼介
涼介
ふは笑 冗談だって笑
涼介
涼介
体調どう?
You
You
体調……?
あ、、そっか今私女の子なんだ。忘れてた((
You
You
なんとも言えない
涼介
涼介
そっか
涼介
涼介
なんか飲む?
You
You
ココア…
涼介
涼介
ん、作ってくるから待ってて
涼介のところ行こ…
You
You
いっ……
立ち上がったけどやっぱりお腹痛くてしかも吐き気まであるし…
You
You
りょ…すけ…泣
涼介
涼介
あなた!?
You
You
うぅ…泣
涼介
涼介
どしたぁ?気持ち悪い?
私が小さく頷くと私を抱っこしてトイレまで走ってくれる
涼介
涼介
大丈夫、大丈夫
なんて言って背中さすってくれる
でも流石に好きな人の前で汚いの見せたくない…
You
You
りょ…すけぇ…泣
涼介
涼介
俺の事気にしなくていいから、出しちゃいな
You
You
うぅ…うっ…泣
涼介
涼介
そうそう
You
You
も…へいき……泣
涼介
涼介
水飲むか
涼介
涼介
立てる?
You
You
りょうすけぇ…
涼介
涼介
はいはい笑
抱っこして連れて行ってもらい水を飲んでソファに座る
You
You
りょすけ…泣
涼介
涼介
また気持ち悪くなっちゃった?
You
You
んーん泣
涼介
涼介
どうしたよ
You
You
ぎゅーして泣
涼介
涼介
おいで
なんて言って手を広げてくれる

思いっきり抱きつくと
涼介
涼介
勢いだけは凄いのな笑
だって笑
You
You
えへへ…笑
涼介
涼介
お腹はどう?
You
You
涼介とぎゅーしたら痛くなくなった
涼介
涼介
よかった笑
You
You
好き
涼介
涼介
愛してる
You
You
っ…///
涼介
涼介
照れてる笑
You
You
…///



ちゅ
You
You
ば、ばか!!///
涼介
涼介
顔赤すぎんだろ笑
You
You
赤くないしっ//