無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

36





朝、お腹痛すぎて起きたらまぁ、女の子だったよね←
You
You
いっ……た…
You
You
まだ6時……
さいあく…早く起きすぎた…










とりあえず薬を取りにリビングへ
You
You
……なにか食べなきゃ


目の前にあったパン一口食べて薬を飲む

ベッドに戻るのもお腹痛すぎて無理だから
ソファに横になる



ソファに横になったら最後だよね (は
You
You
うぅ…りょ…すけ…
涼介にぎゅってして欲しいなあ、なんて思いながら眠りについた


涼介side
涼介
涼介
んん…
涼介
涼介
あれ、あなた?
朝起きたらあなたがいなくて、

え、待って待ってもう学校行ったの?
なんて思いながらリビングに行ったらソファに小さく丸まって寝てるあなた。
涼介
涼介
なんでソファで…
涼介
涼介
顔色悪っ
ここじゃ寒いと思ってあなたをベッドに寝かす
薬は置いてあったから飲んだと思うから
俺は何をしよう ()






よし、一緒に寝よう!!!





抱きしめて寝ました☆