無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第92話

ジャニ女







それから数日…






少クラで発表された、私のデビュー。






















もう そこからは、お兄たちと同じ道をガムシャラに進むしかなくて…













恋愛なんて、してこなかった…




のかな…








































































_______





引越して次の日。




愛薇
 え、あなたっ? 
やっぱ あなたじゃんっ!!
末っ子 あなた
 愛薇ちゃ~ん♡ 
愛薇
 ん?? もしかして… 
ココに引越してきたの?
末っ子 あなた
 そう!、、だけど… 
まさか… 愛薇ちゃんも?
愛薇
 ふふっw 運命かもね~w 
末っ子 あなた
 ふふっw
ホントに そうなら嬉しっw
愛薇
 あ~でも私、同性愛者じゃないから、
末っ子 あなた
 っ、、わ、分かってるよっ! 
愛薇
 あそうそう、
私ねタッキーに呼び出されてて…
末っ子 あなた
 えっ、、私も… 
愛薇
 へっ? 
末っ子 あなた
 ねぇ、、私たち… 
末っ子 あなた
 知らないうちに悪さした? 
愛薇
 ふふっ、
そんなコトあるわけないでしょぉ~w
愛薇
 堂々と行こうじゃないの! 
末っ子 あなた
 …ぅ、ぅん、、







私たちは、徒歩圏内の事務所へと ふたりで向かった。








愛薇ちゃんは肝が座ってるから、こんな時一緒だと心強いw






けど…













悪い話しじゃありませんようにっ!



















〜ピロン♪〜
柚夏
{ お疲れ様です!}
柚夏
{ 今日 東京で事務所向かってます!}
柚夏
{ あなたちゃんに会いたいなぁ~ }
柚夏
{ なんて思っちゃったりして♡ }







柚夏も事務所なんだ!



むっちゃ偶然っ!!!











私は今夜、柚夏と会う約束をして、



なんの疑いもなしに事務所へ向かった。




















_______




柚夏
 あなたちゃ~ん♡ 
末っ子 あなた
 あ、柚夏ぁ~♡ 
柚夏
 えぇー!愛薇さまもぉ~♡ 
愛薇
 ふふっw 柚夏w 
柚夏
 え?w なんですかぁ?w 
愛薇
 抱きつくのヤバいw 
愛薇
 なにわにも やってるな~?w 
柚夏
 っ、、 し、しませんよっ// 
柚夏
 アイツらが してくるんですぅ! 
愛薇
 ふっw 愛され紅一点なんだぁw 
柚夏
  っ、やめてくださぁい~っ//  





うっ、、、柚夏が眩しいっ💦






初々しいって…






最強だ…💦💦💦💦💦💦💦









末っ子 あなた
 で、柚夏は事務所でなにすんの? 
柚夏
 あ、タキさんに呼ばれましたっ!
愛薇
 っ、えぇぇぇーーーーッ!!  
愛薇
 私たち… 悪いことしたんだ… 
末っ子 あなた
 え 、、 なんでそうなるの? 
愛薇
 だってぇ、、柚夏 未成年だし… 
末っ子 あなた
 えっと… 意味が分かりませんw 
愛薇
 まぁ、色々とめんどうなんだよ、
柚夏
 私のせいですかぁ…? 
愛薇
 や、柚夏ってより… 
私たち、、かな…
柚夏
 えっ… 
愛薇
 まぁ 大丈夫 大丈夫! 
私が守るからさっ!!!
末っ子 あなた
 愛薇ちゃん… 
愛薇
 大丈夫だって~w 
そんな顔しない!!
愛薇
 いつだって、私たちはアイドル! 
分かった??
末っ子 あなた
 …うん、
柚夏
 はぃ… 
愛薇
 ふふっw 行くよぉ~! 


































怖かった…



















この芸能界 セカイ… 何が本当で何が間違いなのか…


































そのボーダーラインなんて、






見えやしない…