無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

幕開け















______。



7男 のぞむ
 昨日のコトは…  みんなにナイショな? 
末っ子 あなた
 ッ///!!!




広く長い廊下でのすれ違いざま、





グッ!……っと二の腕を引き寄せられ





耳元で そう囁かれた。






ニヤけた その顔は、何か悪いことを企んでいる





そんな気がして、





末っ子 あなた
 なッ 何のこと? 
末っ子 あなた
 私、かなり酔ってたみたい、、 
末っ子 あなた
 覚えてないのッ、




誤魔化す言葉を残して、




末っ子 あなた
 準備しなきゃ だからッ… 





そそくさと部屋へ戻った。





















♫彡。.:・¤゚♫彡。.:・¤゚♫彡。.:・¤゚♫彡。.:・*゚




みなさま アケオメッ(◍˃̶ᗜ˂̶◍)ノ"



新しいのだしちゃったぁ… (✿˘艸˘✿)



めっちゃ🐢ですが、よろすくさんどすぅ✩






hiro🌙🌙