無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第107話

充電

_______ 。






7男 のぞむ
  ッ!! 、、 お、お、お、おーーーいッ!!  
なにしとんっ!!!
末っ子 あなた
 っ、あ、やっ、
4男 だいき
 充電や… 
7男 のぞむ
 は…? 



















7男 のぞむ
  、、俺もしたい!!! 
4男 だいき
 アホか!俺の充電やない、
4男 だいき
 あなたのや! 
末っ子 あなた
 ッ!! 、、 えっえっ?? 
7男 のぞむ
 は、ほな尚更したい!!! 
4男 だいき
 ヤぁメやぁ~ 
7男 のぞむ
 ええやん! 
4男 だいき
 ええわけないやろ! 
7男 のぞむ
  大毅の あなたや無いやんけ! 
4男 だいき
 望の あなたでも無いやろっ! 






大毅の左腕は 私をグッと抱え込み、




右手で望を阻止すべくガードしていて…







末っ子 あなた
 ちょっ もう離して//  
7男 のぞむ
 ほら、離せって! 
4男 だいき
 お前が おるから、
恥ずかしがっとるやないかぁ~
7男 のぞむ
 ちゃうわ、俺の方に来たいねん!
なぁ?
末っ子 あなた
 もぉ!どっちも ちがぁ~うッ! 







スタッフ
「 WESTさん、マイクチェックお願いします! 」






ちょうどいいタイミングで、呼び出しがかかった。






















ステージまでの廊下。






7男 のぞむ
 ちぇっ… 
末っ子 あなた
 私よりも歳下感ww 
7男 のぞむ
 はいはい、
どぉせ男なんて幼いですよぉ~!
末っ子 あなた
 国民的弟ww 
7男 のぞむ
 それさ、最近 恥ずいねんなw 
末っ子 あなた
 えっw 
末っ子 あなた
 じゃあ… 
末っ子 あなた
 いいかげん すk… 
7男 のぞむ
 わわわわわわ~~~ッ!!!!  
7男 のぞむ
 それ言わんといて! 
7男 のぞむ
 現実問題、あなたじゃなくて、
俺が言うセリフやから~//
4男 だいき
 は、そりゃ いいかげんが過ぎとるわ! 
4男 だいき
 とっくに気づいてんねん、
アホが!
次男 たかひろ
 あれれれれれ~?(コナンふう 
次男 たかひろ
 大毅くん、不機嫌や~んw 
7男 のぞむ
 コイツまだ あなた狙ってんねんで? 
4男 だいき
 はぁ? ちゃうしっ! 
7男 のぞむ
 へぇ~!あなたのこと好きやないんや? 
4男 だいき
 っ、すっきゃわっ!!! 
どアホぉッ!!!
次男 たかひろ
 え、分からんくなってきたw 
これマジギレ?
6男 りゅーせー
 あ~ 、、たぶん。 
4男 だいき
 どぉせ、女々しい男っすわ、
6男 りゅーせー
 あなたに言われたん?w 
末っ子 あなた
 えっ! 私、そんな言ってないよ、
末っ子 あなた
 なんで私よ、
次男 たかひろ
 そりゃぁ~ そうやろ、
末っ子 あなた
 えぇぇ… 望がかき乱すからだよ… 
7男 のぞむ
 おれ悪くないもんっ! 
6男 りゅーせー
 ふふっw  "メイ怖くないもん"
みたいに言うなやw
7男 のぞむ
 え、りゅーせー流石やなぁ~w 
6男 りゅーせー
 分かるわそんなもんw 











カオス…
















私、、、悪いことしてないのにぃ~!






















次男 たかひろ
 大丈夫や、フォローしとくから! 




グッ👍🏼!! と、笑顔の崇裕さん…







なんとなく…


任せようって気になれないのは、私だけだろうか…
























ステージ上に着くと、たくさんのスタッフさんが忙しなく動いていた。








スタッフさん
「 ちょっと、待っててください!
その間に立ち位置確認しといてください!」








"はい"と返事をして、各々の場所へと着いてセッティングを待つ。








その私のバミりの脇に小さな文字が…




"あ、なんか書いてある…"




そう思い、床の文字をかがんで読んだ!




"今日も応援してます!"




スタッフさんの粋な計らいだ!








スタッフさん
「 あなたちゃんどうしたぁ?具合悪い?大丈夫? 」




いきなり しゃがみこんだ私の心配をしてくれる。








末っ子 あなた
 あ、大丈夫です! 

スタッフさん
「 ホント?何かあったら言ってね? 」
末っ子 あなた
 はい!ありがとうございます! 
末っ子 あなた
 さっき充電してもらったんでw 






はっ!っとした顔で、斜め前にいた大毅が振り返った!






末っ子 あなた
 フル充電🤘!!  
4男 だいき
 ふはぁ♡ 
4男 だいき
 俺も~🤘ww 









再び、、大毅はセンターの大毅に戻った。

































ごめんね…




辛い決断を、、、してくれたんだね…




















ありがとう、、、大毅兄ちゃん。