無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

ハプニング付き再会





久々の少クラだった あの日。









なにわ男子
「「「「 お疲れ様で~す! 」」」」






楽屋へ挨拶に来た なにわ男子のみんな。







4男 だいき
 おう、お疲れぇ~
久しぶりやなぁ~w
5男 ともひろ
 おつかれさま~ 
今日は よろしゅうなぁ~




楽屋の扉付近でペコペコと頭を下げながら、



WESTからの各々の挨拶を確かめる なにわ男子。






そんな中…






柚夏
  ども!初めまして! 
柚夏
 なにわ男子の紅一点! 
夏空ブルー担当、柚夏です!
柚夏
 元気な女子高生! 
でもでも、なにわ男子ですねんw
柚夏
 よろしくお願いしま~すっ!!! 
末っ子 あなた
 ぅわっ!! 柚夏や~んっ♡ 





膝枕の望から雑に すり抜け、


私は柚夏の元へと駆け寄った!!!






7男 のぞむ
 いでっ!! あなたっ!! 
7男 のぞむ
 傷心やねん!! 優しくしろやぁーーーーッ!! 
6男 りゅーせー
 あ~、気にせんといて? 
生理中の女子みたいなもんやからw



なにわ男子「「 そ、そうなんや…w 」」



藤原「 え、傷心やと あなたの膝枕してもらえるん? 」

藤原「 ほな俺もしてもらわんと~ 」

大橋「 傷心言うたら俺やろ~ 」

道枝「 柚ちゃんは そんなコトしてくれへんで? 」

長尾「 柚ちゃんはまだ、そこまでの包容力無いで?お子ちゃまやからw 」

大西「 謙社が それ言うかぁ?w 」

高橋「 あなたの膝枕かぁ~w 久しぶりにしてもらおうかなぁ~w 」





そう言って、恭平が私の側まで来た時…



だいご
  ッ!! お前だけはダ~メッ!!  



恭平の首根っこを捕まえて引きずり戻した!




高橋「 もう大ちゃんのや ないくせに…ボソ 」




だいご
  っな// 、、 そういう問題やないねん! 




って、言いながら私に耳打ちした大吾。





だいご
 ごめん、ちょい話したいねんけど… 
末っ子 あなた
 えっ、なに? 
私、柚夏との再会で忙しi…
だいご
 少しで済むから、



と、私の袖を軽く引っ張った!




7男 のぞむ
 ッ!! お前!! 俺のあなたに触んなッ!! 
だいご
 ッ!! どうしたの、のんちゃ… 
7男 のぞむ
 のんちゃんとか気安く呼ばんといて!! 
6男 りゅーせー
 あら~w 完全に拗ねとるw 
長男 じゅんた
 望、静かにせぇや、
7男 のぞむ
 るせぇ!! あなたは渡さん! 
お前ら帰れぇッ!!
次男 たかひろ
 なんか… ごめんなぁ~w 



ってな感じで、、望がなにわ男子を追い出してしまったんです…




3男 あきと
 大人気ないで? 
7男 のぞむ
 分かっとるわ、




あーもぉ…



どうしたらええの??

































ピロン♪



だいご
{ なんか… ごめんな? }




それは…













元カレからの、久しぶりのLINEだった。








末っ子 あなた
{ こっちこそ ごめんね }
末っ子 あなた
{ 色々あって、望 落ち込んでて }
だいご
{ 俺のせい?}





ッ!!!


図星だけど…






そんなコト言わない方がイイかな…















末っ子 あなた
{ 大吾のせいじゃないよ }
だいご
{ なーんだ }
だいご
{ 期待しとったのになw }



え、もう、意味わからんしっ//
末っ子 あなた
{ 勝手に期待しないの!}
だいご
{ はいはい }
だいご
{ でさ、今夜 会えないかな? }
末っ子 あなた
{ え、どうして?}
だいご
{ まぁ、会ってから話したいから、}
だいご
{ ダメ?}






ずっと、プライベートでの絡みが無かった大吾が、



話があるなんて…



きっと、何か… よくないコトが…?












なんだか、無下にするのも気が引けた私は…










末っ子 あなた
{ いいよ }




















元カレの大吾と、
















久しぶりに、ふたりで会う約束をした。