無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第49話

パジャマで撮影ⅲ





こんな恐ろしいことは無い!



ニヤけた望の膝に、



こんな露出度で座るなんて!!!💦







7男 のぞむ
 あなた… おいでっ♡ 



カメラマンさん
「 いいねぇ~その甘い感じ~!👍 」







あおるなよぉ~~~っ💦💦💦






私は、しょうがなく望の側に歩み寄り、



ソファーに座った膝に、横座りした…








カシャッ、カシャッ、カシャッ、カシャッ、、、






カメラマンさん
「 あなたちゃん、足をソファーに投げ出して、両手を のんちゃんの首にまわしてみようか? 」

「 お姫様抱っこしてるみたいに! 」






末っ子 あなた
 ッ///  
7男 のぞむ
 ふっ、大丈夫やって~ 




指示に躊躇している私を察知し、



望は、私の腕を自分の首筋へと誘導し、私の背中と膝下に手を回した!






末っ子 あなた
 わ、分かってる! 
自分で出来るからっ//
7男 のぞむ
 ふっw 




鼻で笑われ、私は余計に反発したくなる!







でも仕方なく…


望の首の後ろで、指の間で手を組んだ…







恥ずかしくて、望と視線を合わせるのが、


自然と上目遣いになる…






7男 のぞむ
 ふはぁっw 可愛いすぎや//  
末っ子 あなた
 そんなコトっ/// 
7男 のぞむ
 たくさんの人に見られてまうな?
こんなカッコで…恥ずかしいんやろ?
末っ子 あなた
 ッ/// 、、 うるさいっ//  
7男 のぞむ
 仕事やで? 
末っ子 あなた
 分かってるよ…//  
7男 のぞむ
 ほな笑って? ん? 
末っ子 あなた
 これでも 笑ってるの、
、、、笑えてない?
7男 のぞむ
 うん、、不安な顔してる… 
7男 のぞむ
 リアルに見える、
これじゃ、、兄妹やない、
末っ子 あなた
 ッ// 、、 リアルって、


カメラマンさん
「 じゃぁ… あなたちゃんねぇ~、のんちゃんと向かい合わせになって? 」




末っ子 あなた
 ッ// 、えっ! 
7男 のぞむ
 仕事なんやから、大丈夫や、
末っ子 あなた
 ぅ、、ぅん… 




なんか、こういう時の望って、大人なんだよな…



いつもとは違くて、リードされちゃうと、



ギャップっていうか…









その深い心に、頼っちゃうんだよな…




















私は、望の膝をまたいで座り…



視線を合わせた…






7男 のぞむ
 緊張すなよw あほっw 
末っ子 あなた
 ご、ごめんっ 、、 
7男 のぞむ
 やっぱ望ってイケメンやなぁ~ 
とか、思ってんのやろ?
末っ子 あなた
  ッ、ちゃうわ! 
末っ子 あなた
ッ!! 、、 ふふっ、ちょっ、あははっ! 
7男 のぞむ
 笑えっw 
末っ子 あなた
 やめてぇw 、くすぐっ、たいっw //  





望は、フワフワパーカの下に手を潜らせ、


私の素肌に手を回し、


脇をくすぐり始めた!!!





末っ子 あなた
 分かった、もう笑えてるからw 
やめて、やめっ、あははっww



カメラマン
「 のんちゃんそのまま腰に手回してて、」

「 あなたちゃん、また のんちゃんの首に手を回して!」








指示通り、望の首に手を回すと、


くすぐりが止まった…







7男 のぞむ
 あなたの笑顔ええな? 
自然と元気になるw
末っ子 あなた
 ふふっ、笑顔じゃないしw 
強制的に笑わされただけw
7男 のぞむ
 生意気言うと、またやんで? 
末っ子 あなた
 っ!! ヤダやだ!!  
末っ子 あなた
 望、いじわるっ!! 
7男 のぞむ
 そんなカッコしてるからやで、 
7男 のぞむ
 ふざけてんと、理性もたへん//  
末っ子 あなた
 ッ// 、、 望っ、まって… 





パーカの中、望の手は少しずつ、ビスチェの中に潜り込む!




それと連動し、座ってるところに違和感がっ///





そう感じた瞬間!


グイッ!っと、腰を引き寄せられた!!!






末っ子 あなた
 ッ/// 、、 の、望っ// 、、ちかいっ///  




カメラマンさん
「 その距離イイ!! そのまま おでこ付けてみて!」





ッ///



これ以上、近づくのっ///💦💦💦








だってっ//



望のが大きくなってるんだよっ💦



危なすぎるっ💦💦💦💦💦💦💦











7男 のぞむ
 はよせんと… 
末っ子 あなた
 ぅん… 



いつもに増して、艶っぽい望…



ヤバい…







ホントに…















イケメン、、、かも…///

















その瞳に吸い込まれる様に、おでこをくっ付けた…





その瞬間!!!






コチョコチョッ!!






末っ子 あなた
 っ!! あはっw 
7男 のぞむ
 ふふっw 




カメラマンさん
「 はい、オッケー!👍 」






7男 のぞむ
 ありがとうございました~!! 



望は何もなかったかのように、スタッフの皆さんに挨拶し、


楽屋へと戻って行く。






私は、この撮影が無事終わった事に、



胸をなでおろして…









望の後から、楽屋へと入った…









ガチャリッ!!!








えっ?












振り向くと、鍵を閉めニヤけた望が、










ゆっくりと近づいてきていた…💦