無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

帰り道






崇裕に言ってはいけない言葉を発した私は、





目が泳ぎ、どうしていいのか分からない様子の崇裕に、







末っ子 あなた
 ゴメンなさい…  
末っ子 あなた
 私も… 
たか兄のことは、大好きだけど…













































次男 たかひろ
 はぁ〜っ、、、分かった… 
次男 たかひろ
 家、帰ろかね? 
末っ子 あなた
 …ぅん。ありがと、、 





崇裕は、夜の街を家へと走らせた。







次男 たかひろ
 なぁ あなた? 
末っ子 あなた
 ん?? 
次男 たかひろ
 俺の、、たか兄のどこが好きなん? 
末っ子 あなた
 ふふっw そんなの聞いてぇ~w 
次男 たかひろ
 明日の活力や! 聞かせて? 
末っ子 あなた
 しょーがないなぁw 、 えっとねぇ~ 






私は、これでもかと言う程、たか兄の好きなところを答えた。



本当に大好きな たか兄…







末っ子 あなた
 ジャス民が結婚するなら… 
、、絶対!! たか兄だなぁ~w
次男 たかひろ
 あなたもジャス民やもんな?! 
末っ子 あなた
 ふふっw そうだねw  
末っ子 あなた
 WEST だぁ~~~い好き♡ だからね! 
次男 たかひろ
 ふふっ… そっか…w  










帰り道、
私たちは終始、そんな会話をして、にこやかに、楽しげにしていたけれども…












崇裕も、笑ってたけど…















セツナい気持ちは、、、隠せてなかった。
















































次男 たかひろ
 あなた、、 





家のガレージに車を停めると、



崇裕は私の名前を呟いた…






末っ子 あなた
  ……なぁ、に?  
次男 たかひろ
 あのさぁ… 
俺の気持ちは、知ってて欲しい。
次男 たかひろ
 あなたがフラれた あの日から ずっと… 














































次男 たかひろ
  ずっと、、変わらへん…  







えっ、、、てことは…



崇裕が、彼女と別れたのって…







末っ子 あなた
 もしかして… 
私が原因で、別れたの…?
次男 たかひろ
 …原因っていうか、、まぁ、
次男 たかひろ
 あなたが、好きって気づいてな、 
末っ子 あなた
  、、、そんな… 私… 
次男 たかひろ
 あなたが傷つかんくて ええねんて~ 
次男 たかひろ
 俺の決断やったし、、
あなたには関係あらへんし、、なっ?
末っ子 あなた
 …ぅ、、ぅん… 







そんなにも…



そんなにも ずっと…













想っててくれたなんて…

























次男 たかひろ
 泣くなや〜w ヨシヨシw 
末っ子 あなた
  ッ 、、 だってッ、その彼女も崇裕も、 
、、 かわいそう、… ッ……
次男 たかひろ
 せやな、、
彼女には、悪いことしたな…
次男 たかひろ
 けどな、
幸せを感じた時もあったんや、
次男 たかひろ
  全てがムダやったワケちゃうし、 





そんな風に言う崇裕は、私から見たら すっごく大人で…









優しさの かたまりみたい…


















だからね…



たか兄… 大好きだよ…


































7男 のぞむ
 えっ、ちょっ、あなたッッッ!!  
7男 のぞむ
 なして泣いとんねんッッッ!!!!!!  





玄関で出くわした望に、







7男 のぞむ
 おぉ〜ヨシヨシ♡ 辛かったんか? 
7男 のぞむ
 たか兄にダメ出しでもされたんか? 







なぜか、ガッツリと抱きしめられ、



子供のように あやされ…








7男 のぞむ
 ほなら 俺の部屋おいで~♡ 
7男 のぞむ
 愚痴でも なんでも聞いたるから~♡ 






部屋に連れ込もうとしたところを、














ペシンッッッッ!!!








7男 のぞむ
 いってぇ~!ひがぁッ!!
スリッパで はたくなぁッ!!!
東川 マネージャー
 いい加減、
あなたを子供あつかいすんの、
辞めなさい!
7男 のぞむ
 子供あつかいやないもんっ! 
7男 のぞむ
 大好きやから過保護なだけやもんっ! 
東川 マネージャー
  アホ。
東川 マネージャー
 望は、はよ寝んしゃい! 
東川 マネージャー
 ほな帰るな~ 






そんな会話の隙に、



私は部屋へと帰った。























はぁ~っ、、、私の これから…



どうなっちゃうんだろう…













ピロン♪


あ、LINEだ…





東川 マネージャー
{ チョット話しあるんだけど、明日の帰り イイ? }



















なんだか、、、やな予感っ💦
























・‥…━━━☞・‥…━━━☞





はぁいっ!! hiro🌙🌙 だよぉ~!!



この小説、なんと!







お気に入り⭐ 100 いったんすよ!!!



むっちゃ嬉しいっ~❀(*´▽`*)❀



みんな ありがとう♡



もっともっと、⭐❤フォロ してもらえるように、



精進していこうと思ってます( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧✨



コメも気軽にしてね💕



これからも よろしくお願いします







hiro🌙🌙