無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第80話

智洋の部屋でⅱ





智洋の部屋は静かで…



布団を握りしめると、、生地の擦れた音が響いた…










5男 ともひろ
 かっこ悪いな、俺? 
末っ子 あなた
 えっ… どうして? 
5男 ともひろ
 やって… 
夜 怖かったら来い言うたけど…
5男 ともひろ
 もう、、
抱きしめるコトもできひんやん…
5男 ともひろ
 あの頃とは… ちゃうねんな… 
5男 ともひろ
 大人になってもうたし… 
5男 ともひろ
 兄妹でも、、ない… 








そうだね…






ここで、抱きしめ合ってたら、






彼女に、弁解しようがないよね…








末っ子 あなた
 でも、、きちゃった… 
末っ子 あなた
 智洋に、、お願いがあって… 
5男 ともひろ
 お願い? 
末っ子 あなた
 ふっ、、お願いってより、 
わがままって言うのかも
、、、知れないけど…
5男 ともひろ
 なぁに? なんでも言って? 
末っ子 あなた
 うん… あのね… 
末っ子 あなた
 少クラで…
私がワガママ通した時のコト、
、、、覚えてる?



































_______




西川マネ
 大毅のパートは、誰が歌う? 



大毅が他の仕事で、少クラの収録に居なかった時だった。


7男 のぞむ
 俺、あなたがええ! 
次男 たかひろ
 おぉ!ええやんっ! 
6男 りゅーせー
 キュンキュンポイント増えるよなぁw 


みんなが揃って、私を指名したんだけど…


末っ子 あなた
 いや!ずぅえっっっっったいにっ!!  
末っ子 あなた
 智洋ぉ〜~~ッ!!! 
5男 ともひろ
  ッ//
末っ子 あなた
 絶対絶対ぜったぁ〜い!!  
長男 じゅんた
 あなた? 
なんでそんな智洋がええと思うん?











好きだったから…












その透き通る歌声…



優しく、全ての隙間に柔らかに浸透していくような…










どこかセツナい歌声。











私の癒し…


























末っ子 あなた
 … ジャス民が、、
、、求めてるから…//








聞いてみたかったんだ…




智洋の、




"ねぇ すきだよ" 、、が…












_______










末っ子 あなた
 あの時のワガママ… 
末っ子 あなた
 、、も、いちど… 
末っ子 あなた
  叶えて…? 





私のお願い…



智洋は、どんな風に感じるんだろう…








また、ただのワガママだと思うのかな…?












静かな部屋に、返事を待つ時間が流れる…






そんな少しの間でさえも、、不安にさせる…
















それが…



想い…





















末っ子 あなた
  、、最後に… 聴きたいの… 
5男 ともひろ
 えっ? 、、さい、ご? 
末っ子 あなた
 ううんっ!! 何でもないの、、
末っ子 あなた
  、、お願い?… だめ、かな? 
末っ子 あなた
 あ、、だめなら… いいのっ// 
末っ子 あなた
 ごめんね、、ワガママ言ったら… 
末っ子 あなた
 いけないよね… 











はぁぁぁ~~~っ…








こんなところまで来て、








何してるんだ私…








末っ子 あなた
 ご、ごめんなさいっ//  
末っ子 あなた
  あのっ、帰るね、、  









なんか、急に虚しさが恥ずかしくなってきて…//






















私はベッドから出た…