無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第66話

利用されて






流星の目も見られないまま…







自己嫌悪としか言いようがない自分が情けなかった。




















6男 りゅーせー
 、、はぁ~ ほっんま… 
末っ子 あなた
 ッ、、 ごめんなs… 
6男 りゅーせー
 呑みすぎや… 
6男 りゅーせー
 大切なとこ、、忘れるなんて… 
末っ子 あなた
 っ、、えっ… 






呆れて嫌われたかと思っていた流星が、



優しく微笑んだ…






6男 りゅーせー
 それで ええねんで? 
末っ子 あなた
  、、、え…?  
6男 りゅーせー
 利用してもらって結構! 
末っ子 あなた
 ッ!! 、、 で、でもっ、
6男 りゅーせー
 ええねんてっw 
6男 りゅーせー
 言うたやろ? 
俺にとっては あなたが1番なんやから、
6男 りゅーせー
 側におって、
笑顔にしてやりたいねん!
末っ子 あなた
 、、流星… 
6男 りゅーせー
 淋しい時は頼ってや? 
6男 りゅーせー
 全力で、癒したるからw 
末っ子 あなた
 ぅ// 、、 うん… 
6男 りゅーせー
 ふふっ おいでっ!! 





流星は、両手を広げた…







幼い頃…


仲直りした後には いつも、流星が抱きしめてくれて…








その温もりが、私を素直にしてくれるのが分かるんだ…






末っ子 あなた
   ありがとう…  りゅう兄…  




流星の腕の中は、


安定の広さと、安定の温かさで…

































落ち着く…













6男 りゅーせー
 っ、、お兄はナシ! 
6男 りゅーせー
 今後、お兄呼びしたら、
キツ~イおしおきやからなっ!w
末っ子 あなた
 ッ// 、 おしおきっ? 
6男 りゅーせー
 せやで! 
あ~でも…w ふふっw
6男 りゅーせー
 昨日の あなた、
めっちゃ可愛いかったで?w
末っ子 あなた
 えッ!! なんかシたのッ??  
6男 りゅーせー
 ふふっw 可愛いってより… 
、、、エロいやなww
末っ子 あなた
 ッ/// 、、 エッ、エロぃって 、、 /// 
6男 りゅーせー
 ふふふっww 
末っ子 あなた
 笑ってないで、教えてよっ//! 
6男 りゅーせー
 ちょ~っと、今は でけへんなぁ~w 
6男 りゅーせー
 まぁ… また今度したるな?w 
末っ子 あなた
 ッ/// 
6男 りゅーせー
 せやから… 
6男 りゅーせー
 もう、、他のヤツには、
、、、触れさせんなよ?
末っ子 あなた
 ッ/// 






抱きしめる腕が、キュッと強くなる…







流星の本気が伝わってくるようだった…






末っ子 あなた
 …うん// 、、分かった、







言いながら、、心に押し寄せる何かを感じていた…







でも…









今は、流星に溺れていたいの…












優しくて揺るがない…


流星の想いに…






















































6男 りゅーせー
 でも… みんなに、、
了解もらってからにしような?
6男 りゅーせー
 付き合うけど… ええか? 
、、、ってな…?
末っ子 あなた
 ぅん… 
末っ子 あなた
  納得… してくれるかな…? 
6男 りゅーせー
 ど~やろなぁ~w 
6男 りゅーせー
 なんでお前やねんって、言われそうw 











_______







長男 じゅんた
 なんでお前やねんっ!  
6男 りゅーせー
 ふふっw 
長男 じゅんた
 笑うなやっ、







その夜…



全員が帰宅したのを見計らって、リビングに集合してもらった…








3男 あきと
 え、は? 聞き間違いかな… 
なぁ、もいっかい言うて?
6男 りゅーせー
 せやから~、あなたと付き合おうと 
思うねんけど、ええかな?って話や、
長男 じゅんた
 あなた、マジで? 
末っ子 あなた
 ぅ// 、 うん… 
4男 だいき
 あなた うせやん! 
俺は許さんからな、
4男 だいき
 なんで流星やねん! 
そこ、選ぶんなら俺ちゃうんっ!
長男 じゅんた
 お前こそ無いわ! 
4男 だいき
 あるわ!
俺とあなたの仲なんやから!
7男 のぞむ
 どんな仲やねん… 
次男 たかひろ
 ふふっ、まぁ…ええんとちゃう? 
なぁ?望?
7男 のぞむ
 は?? ええわけないやろ… 
次男 たかひろ
 んぇぇぇ~っ、、
おまえ話しちゃうやん!
7男 のぞむ
 相手が流星だからやっ!! 
3男 あきと
 せや、それやねん! 
やったら、俺でもええんとちゃう?
長男 じゅんた
 俺も同じや、
4男 だいき
 せやせや! 
次男 たかひろ
 言うても、
あなたが流星を選んだんやし…
次男 たかひろ
 なぁ? 智くんどう思う? 
5男 ともひろ
 、、、俺は… 







































智洋に視線が集まる!







みんなの気持ちが集中するのが分かるほど…











智洋の言葉は、、



それほどにまで、私たちにとって重要で…






















































5男 ともひろ
 ええと思う。 



















想定内の言葉に…















全員の期待が…
































踏みにじられた気がした…




















































世の中の全ての辻褄を…



否定しようがない真実を…















































私たちは、いつまで否定し続けるのだろう…