無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4.
片寄涼太
片寄涼太
HIROさんと何話してたんだ?
片寄玲奈
あ、そうだ。
私、EーGirlsになった!
片寄涼太
片寄涼太
まじか!良かったじゃん。(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ★
片寄玲奈
えへへっ。
ありがと。
片寄涼太
片寄涼太
憧れてたんだろ。
頑張れよ。
片寄玲奈
うん!あ、それで…
お兄と兄妹ってこと…どうする?
片寄玲奈
私は…別に隠さなくてもいいと思う。
片寄涼太
片寄涼太
俺は…俺のファンの子がいるし…EーGirlsに急に入ったことがあるから、もし、今からお前のファンになる人のことを考えると…
もうちょっと後で公表したらと思う。
片寄玲奈
だね!
落ち着いたら公表みたいな感じにしよ…
片寄涼太
片寄涼太
うん。
((こいつにファンができるなんて嫌やわ…))
片寄玲奈
🎶
片寄涼太
片寄涼太
ご飯どうする?
片寄玲奈
んーっと、チャーハン!
片寄涼太
片寄涼太
はいはい。