無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第30話

30.
数原龍友
数原龍友
ただいまー
白濱亜嵐
白濱亜嵐
って、ここあんたの家じゃねーからw
おつかれ、龍友くん
数原龍友
数原龍友
いまから作るわー
楓
お願いしゃす!
晴美ちゃん
晴美ちゃん
Lena〜、誕プレは?準備できたの?
Lena
んー、一応用意わしたんだけど…これでいいのか迷っちゃって…
その内容は…



帽子とロゴTシャツ
晴美ちゃん
晴美ちゃん
いいじゃん!涼太くんあんまり帽子かぶってないイメージあるけど、絶対似合うって!
Lena
だよね!
Lena
よかったー
すると、
お母さん
ただいまー
Lena
あ、ママ!!!
久しぶり!!!
私とお兄は二人暮ししててお母さんとお父さんは海外で仕事をしてる

毎年、お母さんかお父さんは誕生日の日に帰ってくる


でも、去年帰ってこれなかったからお兄は寂しかったんだろうなーってことで、今来てもらってるって感じ♪
白濱亜嵐
白濱亜嵐
お邪魔してますm(_ _)m
お母さん
あ、いいのよ!
みんながサプライズしたいって言ってたから私も去年帰ってこれなかったから来たのよw
お母さん
それより、玲奈、おめでとう。
Lena
ありがと〜!ママー!
晴美ちゃん
晴美ちゃん
すごい甘々w
お母さん
じゃあ、私と龍友3でご飯作ろっか!
Lena
じゃあ、私、飲み物買ってくる!それとお菓子とか、
白濱亜嵐
白濱亜嵐
買ってきてたんじゃないの???
Lena
お菓子は買ってきてたんだけど絶対足らなそうだから…
白濱亜嵐
白濱亜嵐
じゃあ、俺と玲奈で行こ
Lena
亜嵐くんはゆっくりしてていいよ?
白濱亜嵐
白濱亜嵐
飲み物とか重たいじゃん、だから、1人で持てないでしょ?
Lena
あ、うん…分かった!行こ!