無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第40話

40.
涼太said.
俺は見てしまった
亜嵐くんが玲奈にハグしたこと
おれはただ亜嵐くんをじっと見ることしか出来なかった
それを止めたら止めたでまた玲奈が怒るかもと思ったから
白濱亜嵐
白濱亜嵐
ご、ごめん、酔いが…
Lena
あ、大丈夫?(ソファーに寝かせる)
白濱亜嵐
白濱亜嵐
う、うん…
嘘だ
酔ったなんて嘘だ
。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+
なんでいつも嫌なことばかり見えるんだろう
Lena
も、もういい!
俺が部屋から着替えを持ってお風呂に行こうとした時
玲奈が耳まで真っ赤にして自分の部屋に戻った
なにがあったんだろうと思ってリビングに行くと
片寄涼太
片寄涼太
あ、亜嵐くんか…
白濱亜嵐
白濱亜嵐
お、涼太、気持ちよかった
片寄涼太
片寄涼太
おう
筋肉ムキムキの亜嵐くん
やっぱそのせいか
俺がその状態で出てきても
Lena
ちょっと、お兄!?
早く服きてよ!
片寄涼太
片寄涼太
あー、はいはい、でも、暑いじゃん
って感じになるからな…
もっとやばかったんだろう
片寄涼太
片寄涼太
俺、お風呂はいってくっから俺の部屋で勝手に寝てて
片寄涼太
片寄涼太
玲於はもう爆睡だから
白濱亜嵐
白濱亜嵐
あ、おけけ
片寄涼太
片寄涼太
んじゃ
今日は嫌な日だわ


俺の誕生日だったのに…



。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+
玲奈said.
部屋に来たら
晴美ちゃんが起きててこっちを見た
晴美ちゃん
晴美ちゃん
れ、玲奈?だ、大丈夫?
耳まで真っ赤だよ!?
Lena
あ、ごめんごめん、大丈夫、大丈夫
晴美ちゃん
晴美ちゃん
なんかあったんでしょw
Lena
う、うん…
晴美ちゃん
晴美ちゃん
今日変だよ?
Lena
そ、そうかな…?
晴美ちゃん
晴美ちゃん
うん
晴美ちゃん
晴美ちゃん
っていうかさ、あんたの部屋可愛すぎ
Lena
あ、そう?
晴美ちゃん
晴美ちゃん
E-Girlsのポスターとかいっぱいだね
Lena
うん、憧れてた
晴美ちゃん
晴美ちゃん
そっか
晴美ちゃん
晴美ちゃん
( ̄□ヾ)ファ~
Lena
いいよ、寝てて
晴美ちゃん
晴美ちゃん
うん
晴美ちゃん
晴美ちゃん
おやすみ
Lena
おやすみ
迷惑だろうから部屋を出た
お兄の部屋覗こw
玲於くん爆睡😪w

亜嵐くんも寝てるか…
じゃ、リビングでゆっくりしよ
お兄が今入ってるし