無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

13話
体育の時間
シルク
シルク
パス!
あなた

はい!

シュートを決めた
あなた

シルクナイス!

シルク
シルク
ありがとう
あなたと俺は小学校の時からバスケをしている。
悠香(ゆうか)
悠香(ゆうか)
あなた運動神経いいだね!
あなた

こう見えて笑笑

咲紀(さき)
咲紀(さき)
カッコいい!
あなた

球技原版得意でーす!

悠香(ゆうか)
悠香(ゆうか)
水泳は?
あなた

大嫌い

シルク
シルク
水泳嫌いだもんなあなた
あなた

25メートル泳げた事ない笑笑

悠香(ゆうか)
悠香(ゆうか)
え?マジ?
あなた

まじ

シルク
シルク
今年の夏海行く?
あなた

海〜えぇ〜

シルク
シルク
水泳練習
悠香(ゆうか)
悠香(ゆうか)
いいね!
咲紀(さき)
咲紀(さき)
ついでに遊ぶ!
シルク
シルク
ダホのお爺ちゃんの別荘が海の近くらしいし行こうよ!
あなた

ええー泳ぐの〜

悠香(ゆうか)
悠香(ゆうか)
浮き輪持っていってあげるからね?
あなた

うん

海に行く約束をした。
シルク
シルク
ダホ
ンダホ
ンダホ
なにー?
シルク
シルク
海の近くに別荘あるんだよなぁ?
ンダホ
ンダホ
あるよ
シルク
シルク
今年の夏あなたと咲紀と悠香とダホとマサイと俺で行かね?
ンダホ
ンダホ
彼女は?怒られない?
シルク
シルク
大丈夫!友達だし
ンダホ
ンダホ
ならいいけど。怒られないようにしなよ
シルク
シルク
分かってる
帰り
シルク
シルク
疲れた…
ンダホ
ンダホ
バスケめっちゃ疲れる。
シルク
シルク
でも4時間だったからまだまっしだろ笑笑
マサイ
マサイ
そうだな
前にあなたが歩いたら
シルク
シルク
あ、あなただ
ンダホ
ンダホ
ほんとだ!
マサイ
マサイ
あなたちゃん!
あなたの腕を強く引っ張っているちあきがいた。
シルク
シルク
あいつなにやってんだ?
ンダホ
ンダホ
ほんとだ…
曲がり角でちあきとあなたが話してる。
千晃(ちあき)
千晃(ちあき)
あんた、人の彼氏横取りするつもり?
あなた

別にそういう訳じゃ…

千晃(ちあき)
千晃(ちあき)
なら、なんなの?体育の時間のバスケは?
あなた

なんとなくていうかぁ…

千晃(ちあき)
千晃(ちあき)
最低。シルクは私の彼氏だから。
あなた

分かってる。次からそんな事しない。

千晃(ちあき)
千晃(ちあき)
なら許す。次は知らないから
話が終わった。
あなた

シルクは私の彼氏ね…

あなたなんか落ち込んでね?
ンダホ
ンダホ
今は話しかけない方がいいよ
シルク
シルク
でも…
ンダホ
ンダホ
明日でいいんじゃない?
マサイ
マサイ
そっちの方がいいと思うよ
シルク
シルク
ならそうする
あなたなんで落ち込んでんだ?




ンダホとマサイとスマブラ中
シルク
シルク
おっしゃー!
ンダホ
ンダホ
また負けたー
マサイ
マサイ
モトキとダーマが遊ぼだって
シルク
シルク
家こいて言って
マサイ
マサイ
おけ
ピンポーン
シルク
シルク
大声(入って!
ダーマ
ダーマ
おじゃま
モトキ
モトキ
おじゃまします
ダーマ
ダーマ
やってんなぁー
シルク
シルク
おりゃおりゃ。よっしゃ!やりー
ダーマ
ダーマ
次俺とな
シルク
シルク
全然負けるじゃん
モトキ
モトキ
さっき公園であなたちゃん見たよ
シルク
シルク
まじ?
ダーマ
ダーマ
俺も見た!
マサイ
マサイ
俺行ってみる
シルク
シルク
お、おう
あなたside


どうしてシルクはちあきちゃんを選んだんだろう。
やっぱ顔?性格?運命の赤い糸が見えた?
それとも…それとも…

体の相性?
(シルクとちあきちゃんがやっている所を想像してしまうあなた)


えええええ

もうやっちゃった?
嘘でしょ。早すぎ笑笑
てか!私何想像してんだ!!!
あなた

あ、ブランコ乗ろ

マサイ
マサイ
あなたちゃん
あなた

マサイくん

マサイ
マサイ
隣いい?
あなた

うん

マサイ
マサイ
まだシルクの事好きなの?
あなた

うん

マサイ
マサイ
でもシルクには、彼女がいる

どんなに近ずいたって2人は交わらない。

好きて思う気持ちはいつか限界がくる。
あなた

私の限界を決めるのはマサイくんじゃない

家帰った。
マサイ
マサイ
まぁ、やってしまった。
シルクside


シルク
シルク
おかえり〜
マサイ
マサイ
ただいま
ん?なんかあった?
シルク
シルク
マサイなんかあったか?
マサイ
マサイ
いや何も
シルク
シルク
ふーんそっか
ンダホ
ンダホ
今日泊まってもいい?
シルク
シルク
いいよ父さんも母さんも兄貴もおらんし
マサイ
マサイ
俺も泊まる
モトキ
モトキ
じゃあ俺も
ダーマ
ダーマ
俺も〜
シルク
シルク
じゃあ風呂はいってこい
ンダホ
ンダホ
じゃあ俺入っていい?
シルク
シルク
ダホは最後笑笑
ンダホ
ンダホ
なんで!
シルク
シルク
おまえが先に入ったらお湯無くなる笑笑
マサイ
マサイ
それは言えてる笑笑
モトキ
モトキ
ほんとそれ!
マサイ
マサイ
じゃあ俺いい?
シルク
シルク
いいよ
風呂を入り終わった
シルク
シルク
いい湯だったー
マサイ
マサイ
ほんとその傷痛そうだよな
モトキ
モトキ
なにでなったの?
ダーマ
ダーマ
痛そう
シルク
シルク
もう痛くねぇーよ笑笑
マサイ
マサイ
あなたちゃんもそこに傷あるとかシルク言ってたよな?
シルク
シルク
あーあるよあの傷
ンダホ
ンダホ
なんで?
シルク
シルク
また教える
この傷は俺とあなたのずっと繋がっている証し

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

KOTOHA🔫
KOTOHA🔫
男子校の続き書いてます! タメでOKです✌️😊 ひるなかの流星🌠🎆永野芽郁❤️ AAA😘にっしー💛宇野ちゃん💜 フイッシャーズ🐬🐟シルク💞 ディズニー🐭🏰✨ はじめしゃちょー🙈💞 こもも🐟🐻ファンクラブ第18号(ももくま) ✌️💙✌️ Twitter→MbZ3xukBynyO3Rk
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る