無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

5
ジョンハン
お前前髪短すぎて出来ねーよww
スンチョル
ここの髪取って結べばいいだろー!
you
何してるのー?
ジス
あ、あなたちゃん。今ね、りんごヘアーしてるの
you
りんごヘアー??
ジョンハン
りんごヘアーも知らないの?
ジョンハン
俺がやってあげる
you
ジョンハンくんあんまり髪の毛引っ張らないで、
ジス
ハニ〜そんなおっきいシュシュじゃりんごヘヤー出来ないよ!
スンチョル
他にゴムないけど、、
ジス
あなたちゃん、輪ゴムでいい??
you
!?(lll;º言º;lll)
ジョンハン
いいじゃん!輪ゴムちょうどいい!
you
待って待って
スンチョル
輪ゴムはさすがに痛いだろ、
ジョンハン
何が?
ジス
なんで〜?
ジス
いいじゃんあなたちゃんとお揃いヘアー
スンチョル
えっと、それはいいんだけど、、
you
スンチョルくん、、、あなた怖い。
you
禿げちゃうかもしれない😭😭😭
ジョンハン
あぁ〜スンチが泣かせちゃった〜
スンチョル
え、おれ!?
ジス
じゃ〜あなたちゃんりんごヘアーするね〜
you
痛い痛い!ジスくん痛いー!
ジス
もーちょっと我慢!
ジス
出来た〜
ジョンハン
似合ってるじゃん!
you
スンチョルくん、あなた明日もこの髪型かもしれない、、
you
痛すぎて怖すぎて外せないよ😭😭😭
ジョンハン
せんせー!あなたちゃん急に泣くんだけどー!!!
スンチョル
お前らのせいだろ!!
ジョンハン
えぇぇ!?俺ら!?








その後ジスハンは先生に「女の子の髪を輪ゴムで縛るのはやめなさい」って30分お説教されました。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

→🤗넌💕←💬
→🤗넌💕←💬
ニックネームにファンマークつけてる人と紹介文につけてる人フォロー少しずつだけど返していこうかなって思ってます。紹介文に付けてくれる人出来れば一番最初のとこに書いてくれると探しやすいです!!🤗︎💕︎ ファンマーク作ってる人がいて、自分もやりたいと思ったので作ってみました!! 愛読者マーク →🤗💕← です! 付けてくれると嬉しいです!! 小説のコメント書いてくれると嬉しいです!! ジウちゃん。 ハヨンちゃん。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る