無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

you
you
本当は怖かった(泣)
よほど疲れてたのかな?
ごめんな!怖い思いさせて
おやすみ😪💤🌙✨あなた
次の日
テテ
テテ
あなた起きてー
you
you
ぅう
テテ
テテ
昨日はごめんね。
you
you
私も昨日何があったの?
テテ
テテ
お風呂で倒れてた。
ユンギヒョンが助けてくれたよ!
you
you
あー!そうだったんだ!
後でお礼に行かないと
テテ
テテ
ほんとにごめんな!昨日
you
you
ううん!気にしてないから大丈夫だよ!
テテ
テテ
ほんとに?
テテ
テテ
本当は怖かったんじゃないのか?
あなたどんどん涙が目に滲んでくる
you
you
自分もどうしたらいいか分からなかった。
テテ
テテ
ほらおいで。
そしてすぐあなたはテテのところに行く
テテに抱きしめられてる状態
you
you
怖かったよ。
テテ
テテ
ごめんね!
テテは謝ることしか出来なかった
NEXT