無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第56話

なんかだんだん終わりが近づいてますよ。




このお話が終わったらまた新しいお話を出すつもりです!


よろしくお願いします
次の日
あなたはジミンちゃんに連絡をした。
you
you
あのーすいません。今日仕事ですか?
ジミン
ジミン
ううん!違うよ、
you
you
あの相談があって
ジミン
ジミン
おー俺を頼ってくれたんだね
you
you
はい。
ジミン
ジミン
じゃあ12時に〇〇ね!
you
you
分かりました。
12時になった。
you
you
すいません。休みの中
ジミン
ジミン
いや全然大丈夫だよ!
ジミン
ジミン
じゃああっちのカフェ行こうか
you
you
はい。
ジミン
ジミン
あと!2人の時だけでもいいからタメ口で、
あとジミンオッパって呼んで欲しいな
you
you
分かりました。
ジミンオッパ
ジミン
ジミン
うぇーい
カフェ、
ジミン
ジミン
で、どうしたの?
you
you
あのなんか最近、誰かに優しい言葉とか聞くとドキドキするんです
ジミン
ジミン
あーそれは恋だね
you
you
恋ですか!?
ジミン
ジミン
うん!
ジミン
ジミン
だって誰かに優しい言葉とかかけられるだけでドキドキするんでしょ?
you
you
はい!
ジミン
ジミン
うん!それは絶対に恋
you
you
ほぉー
ジミン
ジミン
それで誰に恋してるの?
ジミンちゃんはテヒョンとあなたが兄妹じゃないってことは知ってます!
ジミン
ジミン
まさかテヒョン?
you
you
実は…
ジミン
ジミン
やっぱり
ジミン
ジミン
全然おっけだと思うよ!
you
you
そうですかね。てておっぱはなんとも思ってないかもしれないし
ジミン
ジミン
それは本人に聞いてみないとね
you
you
はい。何とかしてみます!
ジミン
ジミン
俺は協力して上げる!
you
you
ありがとうございます!
ジミン
ジミン
じゃあ帰ろうか
you
you
はい、
ジミン
ジミン
じゃあね
you
you
今日はほんとにありがとうございました。
ジミン
ジミン
うん!バイバイ!
ジミン宿舎到着
テテ
テテ
おい!ジミなー
テテ
テテ
今日俺の妹といただろ
ジミン
ジミン
うん!相談に乗ってたから
テテ
テテ
え?あなたが相談?
ジミン
ジミン
うん!
テテ
テテ
なんだよ!相談って
ジミン
ジミン
それは俺の口から言えない
ジミン
ジミン
近々知ることになるよ
NEXT