無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

放課後
まだ、練習まで時間あるなぁ。
コンビニいこー。飲み物とお菓子と…

グランドに戻ってきたら、本当に人数増えててびっくり!?
顔までは見えないけど…背は低そうだな。
自分も言えないか苦笑

ぶらぶらしますか〜、。

突然「 あなた 」なんて後ろから聞こえるからびっくりした…

振り返ると え、いやだれ??うん、。顔はかっこいいけど。野球の格好してるし…

そしたら「れお」って龍友から呼ばれてるの。龍友の友達かな。新入部員か。

龍友 「初対面じゃない?笑」なんて言ってくるから

「そーだよ笑笑」って返した。

「れお。おれ、玲於。」ってイケメンくんが言うから。

私も「かなこ。よろしく」って返した。