無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

自主練というなの…
ある日の練習後…
亜嵐 「明日ひまなひとーちょーしゅ!!」

玲於 「何するの?」

隼 「練習するって」

涼太 「あなたもきなよ!」

「別にいーけど…」

ほのか 「いーじゃん!あなたちゃんいこー!!」

「わ、わかった笑」

急テンション高いじゃん笑笑

玲於 「じゃあ俺もくる。」

「玲於、家遠くない?!大丈夫??」

玲於 「大丈夫大丈夫。」

亜嵐 「決まりね〜。暇な人来てねー!明日の10時ここ集合!!」

「「「「はーい!」」」」